【台中生活】台湾在住者が語る台湾の真実

台湾の台中をメインにグルメ、観光地の事などをまったり書いていきます。

台湾のGooglemap★評価が日本より高い問題について検証してみた

f:id:QINGSHUI:20201013113127j:plain

 

なんだかんだ言って旅行でレストランを探す時に参考にしてしまうGooglemapの★評価や口コミですが台湾に住んで思うのは、台湾の評価って日本人より甘いなって事なんです。

 

日本にいる時ってGoogle評価で★4を超えてたら結構評価良いなと感じる人も多いと思いますし、実際にハズレのお店の可能性もかなり低くなると思います。

ただ台湾でGooglemapでレストランを探すと体感で日本より★が0.5程高く、★4を超えて来るお店もかなり多いんですね。なので日本のノリで台湾でお店を探して「★3.8だし大丈夫でしょ」といった感じで入ってしまうと地雷的な可能性もあるので厳しめにチェックした方がいいですよって事なんです。

まあGoogle評価が高いからと言って確実に美味しいわけではないですが、海外での少ない食事機会を楽しむためにはなるべく冒険は避けた方が良いかと。

 

そんな訳で今回日本と台湾★評価を検証する為に、サービスや商品にそこまで差のないチェーン店の★数から両国の差を考察していこうかと思います。

 

マクドナルド編(台中)

台中にあるマクドナルド45件分のGoogleマップでの★評価ですがグラフを見るとわかるように★4~4.4が約7割を占め、ちなみに最高評価の店舗は★4.1最低は2.5でした。

 

f:id:QINGSHUI:20201012183524p:plain

評価として多かった順に★4.0が22件★4.1が8件★3.9が6件と8割以上がこの辺りの評価に集中しています。又★2.5、2.6と評価が低かったのが2店舗ありますが、コメントも少なかったので新規店舗なのかもしれませんが評価には加えてあります。

その結果台中にあるマクドナルド45店舗の平均は★3.9と高得点に。

マクドナルド編(名古屋)

台中は日本でいう名古屋的な位置づけと言われる事から日本の検証地点は名古屋のマクドナルドにしました。

名古屋付近の80店舗のGoogleマップでの★評価をグラフから見ると、こちらは約7割以上が★3~3.4という結果に。ちなみに最高評価の店舗は★3.7最低は★2.7と最低評価は台湾の方が低いんですね。

f:id:QINGSHUI:20201012183539p:plain

評価として多かったのは★3.4が26件★3.3が22件とこの辺りのに集中していますし特別高い評価のお店というのもありません。

そして気になる名古屋マクドナルド80店舗の平均は★3.3という結果に。

 

日台マクドナルド★評価の比較

マクドナルドというチェーン店なのに台湾と日本で比較すると台中★3.9名古屋★3.3とその差は★0.6とかなりの差が開いたという結果になりました。日本人の評価の厳しさが目立つ結果になりましたね。

ただこれには少し理由もあり、台湾人はマクドナルド大好きな人が多いですし、企業イメージも悪くないんですよね。ですので得点差はありますが、わりと台湾有利な比較でもあるんですね。

 

なので次は日本人が大好きなスタバで比較をしてみましょう。

 

台中スターバックス編

台中の27店舗のスタバをグラフから見てみると圧倒的に高評価が多く★4.0~4.4に評価がほぼ集中していますね。最高評価の店舗は★4.3最低は★3.3と評価の幅はあるもののほとんどが★4以上という結果に。

f:id:QINGSHUI:20201013110104p:plain

 

評価として多かった順に★4.2が10件★4.3が5件★4.1が4件と軒並み高い評価ですね。

気になる台中スタバの平均点はというと★4.1というやはり高い数字を残しました。

 

名古屋スターバックス編

名古屋の62店舗のスタバをグラフから見てみるとこちらも高評価が多く低評価(★3.4以下)は皆無ですね。最高評価の店舗は★4.2、最低は★3.5と店舗による差も大きく無いのが日本らしく接客レベルや商品の品質にも店舗差があまり無いのでしょう。

f:id:QINGSHUI:20201013110322p:plain

評価の多かった順では★3.9と★3.8が共に18件づつ★4.0が7件、★3.7が6件と高い水準をキープしているあたりはさすがスタバですね。

気になる名古屋スタバ評価の平均は★3.9という結果に。

 

 

日台スタバ★評価の比較

日本人が大好きなスタバなのでひょっとしたらとは思いましたが、台中スタバは★4.1名古屋は★3.9という結果でやはり台中が★0.2点上回りました。

体感的にスタバ信者が多い日本の方が有利かなとは思いましたが、それでもおよばずという結果に。

 

まとめ

結果、台湾人の評価は日本より甘いという事がほぼ証明されました。評価の差の理由としてレストランのアンケートを書く時に日本人の私は5段階評価だとしたら一番高い評価はあまり付けない派なのですが、台湾嫁のを見ると全部一番良い評価だけ付けて終了という感じで、低い評価を付ける事はほぼ無いんですよね。

ただクレームなどがあれば台湾人は日本人よりも主張はしますし、コスパやお腹いっぱいになるかどうかなどの基準は日本人よりも厳しいんですよね。SNSや口コミだけは優しいっていう不思議な台湾人。

 

他には台湾人の方がSNSに書き込みだったり、評価する事への抵抗が少ないので気軽に参加する人が多いのかと思います。日本人だとクレームがある時しか書かないという人も多いと思うので。

又、台湾でたまに見るのがGoogle評価★5を付けたら一品サービスなどを行っているお店もあり、30元(100円)位のものでもほとんどの台湾人は★5を付けるのでそういったお店は注意ですね。そうゆうお店はコメント数が数千を超えているのに★が4.9近くあるのでわかりやすいですけどね。

 

という訳で台湾でレストランを探す際は日本より★評価のハードルを少し上げた方が無難ですよという結果になりました。

 

 

 

 

 

www.taichunglife.work