【台中生活】台湾在住者が語る台湾の真実

台湾の台中をメインにグルメ、観光地の事などをまったり書いていきます。

台湾で月子餐の試食会に参加したら鳥肌が止まらなかった話

f:id:QINGSHUI:20200623145016j:plain


8月に出産を控え、最近はあまり遠出が出来ない状況ですが、そんな中でも近場で色々と出産に向けてのマタニティ系のイベントに参加している今日この頃。

というか私の休日に嫁が勝手に申し込んでいるのでついて行く感じですが。

 

そんなわけで最近では出産後の疲労した体の回復に効果的な食事とされている月子餐の試食会に参加したり、彌月禮物という子供を産んだ後に友人や同僚に配るお礼を物色している毎日です。

 

そんな準パパな私ですが今日は最近参加した月子餐の試食会について書いてこうと思います。

 

月子餐とはなんぞやという方の為に説明すると台湾では出産後の約30日を坐月子という産後に様々な制限が加えられる風習で、日本でいう産後は水に触れてはいけないといった感じのやつです。

その時期に疲労回復の為に食べるのが月子餐と言い、その料理を提供しているサービス

出産後に病院に、又は退院した後に家に届けてくれて、朝に3食分全部届けてくれたり、会社によっては3食温かい物を届けるという所もあります。

味付けなどは基本的に体に良いとされている超薄味で漢方系も多く使われています。日本人からすると塩入れ忘れたでしょって位の味付けが多いです。

月子餐で代表的な物だと麻油雞という鶏肉をごま油、生姜、醤油、漢方などで味付けしたスープがあるのですが、人によってはこれを30日間毎日飲むとかいうので驚きですよね。

 

試食会は無料の物と100元程度(約360円)払って参加するものがあるのですが、今回はお金を払って参加したものを紹介していきます。

 

開催場所はデパートやホテルの1室を貸切って行われる事が多いですが、今回はホテルで開催でしたね。

 

到着するとすでに食事が準備済で運ばれてきます。

意外と手際が良いのに驚き。(台湾人に失礼)

 

普通に丸々一食分が来ましたね。

昼ご飯食べたばっかりなのに嫁は食べる気満々でさらにビックリ!

うちの嫁つわりとか全くなかったんですけど、子供の為とか言って食べまくりな毎日に恐怖を感じる毎日です…

 

試食にこれを選ぶという事はこれがこの会社の勝負飯なのかなと思いながらつまんでいく。

今回はこんな感じで健康そうなメニューの数々。

f:id:QINGSHUI:20200623145016j:plain

 

鶏肉の入った薬膳スープとか

f:id:QINGSHUI:20200623145141j:plain

 

豚肉も柔らかくて美味しかった。

f:id:QINGSHUI:20200623145211j:plain

 


意外と味付けはそこまで薄くはなく、普通に美味しく食べれるレベルで自分的には好印象。

 

でも食べ進めていくと違和感が…

 

「うわぁぁぁぁぁ~!!??」

 

「何かいる~ 」

 

って嫁に言うと無表情

 

「えええ!!??」

 

ノーリアクションですか?って思っていたらこれは虫じゃないからと真顔で言われて、聞いてみるとどうやら冬虫夏草という一種の漢方らしい。

f:id:QINGSHUI:20200623144936j:plain

知らんがな…こっちは鳥肌が収まらないわ。

 

冬虫夏草(とうちゅうかそう)は、子囊菌類のきのこの一種で、土中の昆虫類に寄生した菌糸から地上に子実体を作る。中医学漢方生薬や、薬膳料理・中華料理などの素材として用いられる。

※Wikipediaより引用

 

本当に栄養有るんかおまえは!

それにしても刻んで入れるとかあるでしょうよとか思いながら私は食欲が無くなり自分中でその日の試食会は終わったのだった。

 

そんな私をよそに、嫁はむしゃむしゃと食べ進めて完食。

どこか漢方の名医さん、嫁の食欲を抑える漢方を処方してくれないかな。

 

 

www.taichunglife.work

 

 

www.taichunglife.work

 

 

www.taichunglife.work