【台中生活】台湾在住者が語る台湾の真実

台湾の台中をメインにグルメ、観光地の事などをまったり書いていきます。

【台中観光】台中から1時間『龍騰斷橋』のスカイバイクで秘境を満喫!

f:id:QINGSHUI:20200302154955j:plain

 前回苗栗の龍騰斷橋という観光スポットに行った時に乗れなかったスカイバイクが心残りで再度訪れる事に。

自然に囲まれた場所で昔使われていた電車のレールの上をミニ電車のようなもので走れるというアトラクションですが今回はしっかり予約してから行ってきたのでその感想を書いていきます!www.taichunglife.work

 

苗栗に関しては私はあまり詳しくないので、個人的にいつも読ませて頂いている苗栗在住のid:yasumarutaiwanさんのブログを読めばばっちりですね。

台湾文化に溶け込んでいる姿や結婚に至るまでのエピソードなどもとっても面白いです、結構破天荒な方!?

※やすまるさん勝手に紹介してすみません…

www.yasumarutaiwan.com

 

 

 

龍騰斷橋、勝興車站への行き方

f:id:QINGSHUI:20200302161451j:plain

たどり着くまでが結構ハードルが高く、自分で行くのであれば台鉄に乗り三義車站からバイクを借りるという方が多い模様です。

上記だと難易度が高いのでツアーで行けばチケットなども頼んでくれるようなのでこちらの方が安心かと思います。

 

スカイバイクの予約に関して(個人で行く方)

f:id:QINGSHUI:20200302161520j:plain

まず一番大事なのはネットでの予約が必須という点です。

1日20組限定との事ですが、サイトを見れば希望の日の空きがあるかがすぐわかります。割と使いやすいと思いますが注意点が数点ありますので列挙していきます。

主に重要な事のみを抜粋して書いていきます。

・7歳以上かつ身長110㎝である事。

・持病のある方、妊婦の方は乗車不可

・当日は30分前にチケットを受け取り、20分前に集合する事。

・スカイバイクの運転手はスマホ使用禁止(1人で乗る場合は写真が撮れない)

 

予約は下記サイトから出来ます。

乘車資訊 - 舊山線鐵道自行車

※サイトは日本語対応しています

 

選べるルートは3種類

f:id:QINGSHUI:20200302161550j:plain

ルートは3種類あり

Aルート:勝興站⇒南斷橋秘境(經魚藤坪鐵橋)⇒勝興站

Bルート:南斷橋秘境(經魚藤坪鐵橋)⇒勝興站⇒南斷橋秘境(經魚藤坪鐵橋)

Cルート:龍騰站(經魚藤坪鐵橋)⇒6號隧道⇒龍騰站(經魚藤坪鐵橋)

となりどれも乗車した場所に戻って来る事となり、所要時間は約80分程度との事です。

私は車で行ったので南斷橋秘境(壊れた橋がある場所)が一番都合が良かった為Cルートを選択しました。

ただ勝興站付近には老街(オールドストリート)があり、その付近の雰囲気も良さそうなので本当はそっちが良かったのですが、今回は予約が埋まっていたためにCルートを選択しました。

個人的にはAルートで見どころの橋まで行って、戻ってきたらゆっくり老街を歩くというのが一番良いかと思います。

 

列車(スカイバイク)の乗車時間は短い!?

f:id:QINGSHUI:20200302161651j:plain

所要時間約80分と書いてあったので、ずっと乗っているのかと思っていたのですがCルートだと片道で10分程度の乗車時間でした。

観光スポットに到着すると何時までに戻って来てと言われるので、写真を撮ったりする時間があります。Cルートだと6號隧道の辺りで40分程度、龍騰站付近で20分近くの自由時間がありました。

列車に乗るのがメインと思っているとちょっと拍子抜けするので、あくまで楽しみの一つと思っておくのがいいですね。

 

実際に乗ってみた感想

f:id:QINGSHUI:20200302161721j:plain

思っていたよりも乗車時間が短くトンネルが多かった印象ですね。最初に南斷橋秘境(壊れた橋)まで車で行ってしまうとすぐに目に入ってしまうので感動が半減してしまうのでAルートがやっぱり一番良いですね(笑)

Cルートはまだ工事中(上記写真)の先まで行けるようになったら景色も楽しめるかと思います。

 

まずはここに集合、スタッフによる説明が10分位あります。

途中にトイレもありましたが、一応済ませておく方が良いですね。

f:id:QINGSHUI:20200302161804j:plain

 

4人乗りでスタッフによって振り分けられます。

自分達は2人だったので、他の2人と一緒に乗りました。

f:id:QINGSHUI:20200302161908j:plain

 

結構高所の所もありますよ。景色が綺麗ですね。

f:id:QINGSHUI:20200302162021j:plain

 

こんな感じで山の中を走っていきます!

f:id:QINGSHUI:20200302162134j:plain

 

トンネルが沢山ある。

f:id:QINGSHUI:20200302162214j:plain

 

トンネル内は謎にカラフルな光が。台湾のセンスですね。

f:id:QINGSHUI:20200302162246j:plain

 

昔誰かが使っていたのだろうか廃屋が。

f:id:QINGSHUI:20200302162350j:plain

 

40分の自由時間。今度は歩いてトンネルを抜けて行きます!

f:id:QINGSHUI:20200302164202j:plain

 

スタッフが列車の向きを1台づつ反転させているので、結構時間がありました。

この先はまだ行けないとの事、残念。。。

f:id:QINGSHUI:20200302162607j:plain

 

元来た道を引き換えし、再び自由時間。

メインの4つの壊れた橋とは違った場所の橋を見学。

f:id:QINGSHUI:20200302162832j:plain

 

近過ぎて写真撮るのが難しい。。。

f:id:QINGSHUI:20200302163013j:plain

 

夕焼けの時間となりまた違った顔が美しい。

f:id:QINGSHUI:20200302162537j:plain


遠くから見るのも良いですね!

f:id:QINGSHUI:20200302163146j:plain

 

謎のカタツムリくん。この下に臭豆腐屋があり、無理やり臭いのを嗅がされる。。。

f:id:QINGSHUI:20200302162511j:plain

 

無事戻って来たので中を軽く見学。

f:id:QINGSHUI:20200302163423j:plain

 

昔の切符などが飾られていました。

f:id:QINGSHUI:20200302163543j:plain

 

こんな切符だったんですね

f:id:QINGSHUI:20200302163625j:plain

 

他にも鉄道好きにはわかるかもしれない物が。自分は何かわかりません。。。

f:id:QINGSHUI:20200302163705j:plain

 

スカイバイクに乗れなくても、こんな感じで歩ける場所も多いのでそれなりに楽しめますよ!

f:id:QINGSHUI:20200302164432j:plain


という訳で台中から1時間程度の穴場スポットのご紹介でした。

正直交通の便は良くないですが、自然が満喫出来る環境で昔ながらの台湾が楽しめるスポットでした。

台湾の穴場スポットが好きな方にはおススメですよ!

www.taichunglife.work