【台中生活】台湾在住者が語る台湾の真実

台湾の台中をメインにグルメ、観光地の事などをまったり書いていきます。

【台中夜市】2019/8にオープンの新夜市【大慶夜市】!市内なのに伝統的な夜市が堪能出来るので行く価値アリです!

f:id:QINGSHUI:20191106153738j:plain

台湾の夜市は減っていくばかりと思っている人もいるかもしれませんが、新しい夜市もオープンしているのは意外と知られていない事実!

台中では8月頃に大慶夜市という夜市が市内にオープンしましたのでご紹介させて頂きます。

台中火車駅からは10分弱、台中市政府からも10分程度と割と手軽に行ける距離にあり、伝統的な台湾夜市のスタイルなので観光夜市とは違って本場の台湾を感じられる夜市ですね。

観光客は少な目で、台湾の家族連れで賑わう温かみのある感じです。

大慶夜市は旱溪夜市(ハンシーイエスー)という台中の郊外にある夜市と屋台の配置がほぼ同じなのでビックリしましたが、旱溪夜市は市内から少し遠いので観光の方にはこちらの夜市がおススメですね。

注意点は週に3日のみ開催という点、水、土、日曜日のみの開催となるのでここは注意して下さいね。

 

www.taichunglife.work

 

名称:大慶夜市

営業時間:17時~0時(屋台によって変わります)

営業日:水、土、日曜日

住所:台中市南區建國南路一段208號

 

 

それでは夜市の探索を開始!

f:id:QINGSHUI:20191105122611j:plain

この夜市は台南の花園夜市スタイルで夜市開催の日にだだっ広い長方形の広場に屋台が立ち並ぶといった夜市です。

士林夜市のような街をブラブラ歩く感じではなく、台湾の伝統的な夜市のスタイルですね。

 

少し早めの18時頃に到着しましたが、結構賑わってますね。市内の人もアクセスが良いから来やすいのかもしれませんね。

f:id:QINGSHUI:20191105122712j:plain

 

可愛いパッケージの鳳梨冰(パイナップルスムージー)を買ってぶらつき開始!

ってかストローが短くて、袋の中にすっぽり入っちゃうんですけど、まあこれも夜市らしくていいわ。

f:id:QINGSHUI:20191105122853j:plain

 

嫁が好物の魚蛋(魚のすり身)を買って食べてます。

f:id:QINGSHUI:20191105123053j:plain

 

外で食べるタイプのステーキ屋があったのでここで食べる事に。台湾ぽいですね(笑)

f:id:QINGSHUI:20191106153437j:plain

 

130元(約450円)で食べれる台湾のいきなりステーキですね。

嫁は麺無しで注文したので100元だったはず。

熱々の鉄板で運ばれて来ます。

f:id:QINGSHUI:20191106153600j:plain

 

ステーキで結構お腹いっぱいですが、これも美味しそうだな~と思いながら歩いていきます。

f:id:QINGSHUI:20191106153738j:plain

 

意外と夜市では見かける事が少ない小籠包が売っていたので酸辣湯と併せて注文。

夜市の雰囲気で食べると美味しさもアップですね!

f:id:QINGSHUI:20191106153902j:plain

 

もうお腹一杯と思ったら嫁がイカ焼きを買っている…どうやら夜食らしい

f:id:QINGSHUI:20191106154512j:plain

 

家族連れが多いので子供が遊べるような屋台も多めですね。台湾人は結構大人も本気で遊んでますけどね( ´∀` )

f:id:QINGSHUI:20191106154533j:plain

 

やっぱり大人が遊んでるし。

f:id:QINGSHUI:20191105122509j:plain

 

定番の鳥の足などもありますね。骨なしタイプですが買う気にはなりません。

f:id:QINGSHUI:20191106154644j:plain

 

台湾では良く食べられるグアバもありますね。POPに自殺芭,他殺芭と書いてあるけどどういう意味なのかな?自分で切るとかそういった意味なのかな?

f:id:QINGSHUI:20191106154747j:plain

こんな感じで夜市を楽しんで帰る事に。

 

帰るころには駐車場は原付が溢れかえっていました。

これだけ見ると暴走族の集会みたいですね。

『ぶっこんでくんで宜しく~』みたいな声が聞こえそうですが台湾では普通の光景なんですよね。

f:id:QINGSHUI:20191106155447j:plain

 

今回行った【大慶夜市】は観光夜市とは違った地域密着型で値段も良心的な店が多いですし、子供が夜市で遊んでいる姿をみるとなんかほっこりしました。

屋台もチェーン店が多くないので、ビジネスの臭いがあまりしないのが良いですね。臭豆腐の臭いはしますけど…

この夜市は台中では珍しく週に3日開催というスタイルなのですが、スケジュールが合えば是非とも行って頂きたい夜市の一つですね。

それでは!

www.taichunglife.work