【台中生活】台湾在住者が語る台湾の真実

台湾の台中をメインにグルメ、観光地の事などをまったり書いていきます。

【台中ラーメンまとめ】台中在住者が台中のおススメラーメン屋を紹介していきます!

f:id:QINGSHUI:20191002145402j:plain

台中のラーメン屋の記事も多くなってきたので一度個人的におススメなお店をまとめてみました!

ラーメンは個人の好みが大きいのでランキングでは無く、自分が美味しいと思った日本人にあまり知られていないだろうお店を紹介していく感じでいきますので好みにあったお店に行って見る事をおススメします。

※日本の有名チェーン店は省かせてもらいます

(一風堂、山頭火、ラーメン凪、ラーメン花月、富士山55など)

 

 それでは早速紹介していきます。

 

麺屋田宗

f:id:QINGSHUI:20190813164141j:plain

台湾人の夫婦が経営しているラーメン屋で、豚骨魚介系のラーメンが売りです。スープは豚骨に負けないくらいに魚のダシがしっかりと利いていて魚のやさしい味に豚骨の旨味がほどよく絡み合います。

飽きのこない味で、あまりスープは飲まない派の私が、思わず飲んでしまう一杯です。

チャーシューは甘辛く煮込んである角煮のようなタイプで、注文が入るたびに専用のオーブンで炙ってから提供されるのでとろけるような食感と香ばしい香りで食欲をそそります。

つけ麺はラーメンとは麺が違って太麺なのも嬉しいポイントですね。

見た目から味まで納得の一杯を提供してくれるおススメのお店です。

 

www.taichunglife.work

大心新泰式面食

f:id:QINGSHUI:20190315151736j:plain

 

台湾で存在感をしめす台湾企業のタイ風ラーメンのお店です。メニューはトムヤンクン系やカレー味などのラーメンがあり、一見どうなのかなと思ってしまうが食べてみると驚きの美味しさです。

具材もジャガイモや揚げたエノキなどラーメンぽくない物が多いですが、シチューやスープのような感覚で違和感無くあっという間に食べてしまうおいしさです。

独特な香料やパクチーの香りとココナッツのまろやかさでバランスが取れており、日本のラーメンとは一線を画すラーメンで、是非とも食べて頂きたい一杯です。

デザートのソフトクリームも濃厚でおいしく、企業努力を感じる所も好印象です。

台湾で日本式のラーメンを食べるなら挑戦してみてはどうですか!?

 

www.taichunglife.work

 

 

らーめん七面鳥

f:id:QINGSHUI:20190319182809j:plain

元は虎匠という家系や二郎系ラーメンで勝負していたお店ですが、心機一転店名を変更し、鳥濃厚系など意識高い系のラーメンの販売へと変更しました。

その結果、今では立地は良くないものの地元台湾人からの支持を集めるラーメン屋へと変貌して連日多くのお客さんで賑わっています。

このお店では二郎系のラーメンもまだ販売していますが、私のおススメは鳥濃厚スープのラーメン。低温調理されたやわからい鳥チャーシューと濃厚過ぎる鶏のスープは中毒性があるほどの旨さですね。

鳥系のラーメンというとさっぱりというイメージでしたが、鳥鍋のスープをずっと煮込んだような旨味が凝縮された濃厚スープは食べる価値あり。

ただ店内は空調があまり良くないのか室温は高めなので注意が必要です。

他にはラーメンは限定何杯という物が多いのですが、スタッフが事前に教えてくれる事も無く注文時に今はこのラーメンしかないと言われる事もあり、ラーメン以外の環境面や接客レベルは改善するべきポイントはありますがラーメンは美味しいので通ってしまうお店です。

www.taichunglife.work

 

麺や絆

f:id:QINGSHUI:20190710182426j:plain

麺や輝という日本企業のラーメン屋で働いていたという台湾人が独立してオープンしたお店です。

店主の日本のラーメンへの理解も深く、立地的に台湾人の顧客が多いせいか、日本の味を守りつつ台湾人の好みを考えて改善を加えています。

つけ麺は細麺で、理由は台湾人はあまり太麺を好まないという事。

つけダレは濃厚で、刻まれたチャーシューやキャベツ、キクラゲなどがふんだんに入っていて甘みの強いタイプで食べ応え十分。

無料で大盛りや替え玉を提供してくれるのも嬉しいですね。

スタッフや店長も気さくで日本語で話しかけてくれるのも日本への愛を感じて嬉しいポイントです。

今後は日本の味に台湾をもっと取り入れた進化系日台ラーメンを生み出してくれる事を期待しているお店です。

 

www.taichunglife.work

 

 

山下公園ラーメン

f:id:QINGSHUI:20190924121524j:plain

 以前は屋台でラーメンを販売していた店主が店舗型のお店をオープンしたというラーメンドリームを掴もうとしているお店。

家系の豚骨醤油系のスープと特別な調理方法のしっとりやわらかなチャーシューが多くの人に支持されている理由ですね。

チャーシューは鳥と豚の2種類があり、どちらも完成度は高く違った食感を楽しめるのも嬉しいですね。

スープの濃さ、麺の固さなども券売機で選ぶ事ができるので自分好みのラーメンを選べるのも日本人にはありがたいポイントです。

おススメのラーメンの他に限定ラーメンも販売されており、毎回楽しみがあるのもお客の飽きをこさせない取り組みだと感じます。

ただ座席数は10席程度しかなく、第六市場に隣接していて人も多いので、休日は並ぶ事になる可能性も高いので食事時の時間を外していくのがいいかもしれません。

 

www.taichunglife.work

 

山形心心

f:id:QINGSHUI:20181218155141j:plain

こちらのお店は山形県に3店舗ある心心グループでチェーン店といえばそうなのですが、日本人でも知らない方が多いと思うので紹介させて頂きます。

場所は台中の逢甲夜市の中にあり、企業努力を感じる価格設定をしています。一杯大体140~160元(約500円)前後でこのクオリティーのラーメンが食べれるのはありがたいですね。上記のラーメン屋もだいたい240元前後ですからとにかく安いですね。

でもクオリテティーは日本企業らしくスープは日本の味そのもの。たまに麺が柔らかい時がありますがそれはご愛敬で。

味噌ラーメンは普通に美味しくて、私もせっかく台湾の夜市に行ったのに日本のラーメンを食べて帰るという事もたびたびあります。

ただ日本のラーメンを本格的に再現しているので、台湾の友人と行くと皆声を揃えてしょっぱいというのでこの部分は改善した方がいいと思いますね。日本人にはちょうどいい味なんですけどね!

 

www.taichunglife.work

 

 

 

 

 

 

www.taichunglife.work