【台中生活】台湾在住者が語る台湾の真実

台湾の台中をメインにグルメ、観光地の事などをまったり書いていきます。

【台中ラーメン】しっとりチャーシューと濃厚なスープが旨い『山下ラーメン』は日本人に食べて欲しいラーメンだった!

f:id:QINGSHUI:20190904121618j:plain

 

麺好きがたたって、本日もラーメン屋の新規開拓。会社の休憩時間にバイクでひとっ走りして今回訪れたのは『山下公園ラーメン』というセンスを感じる名前のお店へ。 

f:id:QINGSHUI:20190904122233j:plain


スプレンダーホテル(金典綠園道商場)に併設しているショッピングモールの中にあり、冷房も効いているので気分は良好。

お店は3階にあり、台湾で一番綺麗な室内市場として有名な『第六市場』の隣にあります。

 

www.taichunglife.work

 

お店はカウンターのみで10席程度でお昼時という事もあり4名待ちの状況でしたが、とりあえず券売機で食券を買ってイスに座って待つことに。

f:id:QINGSHUI:20190904122109j:plain

 

券売機はタッチパネル方式で新しいですね。

ちなみに台湾の多くの券売機は先にボタンを押して買う物を決めてからお金を入れるというタイプが多いです。この店もそうでしたので慌てないように。

f:id:QINGSHUI:20190904121651j:plain

 

 

 食券を買っている時の思ったのは味の濃さや麺の固さが選べる事ですね(麺やわらかめもある)。台湾の日本企業のラーメン屋はこれを気にしていないオーナーが多すぎる…

日本のイタリアンだって大抵日本人の好みに合わせてるし、その国の好みにある程度は寄せて行かないと駄目だと思うけどな。

 

そんな事を思いながら席に座って周りを見回すと、自分以外のお客は全部台湾人でしたが、確認出来た中では皆さん台湾味のラーメン(薄味)を注文している。

私は当然日本と同じしょっぱさの『醤油豚骨鶏肉ラーメン』麺固めに味付け卵トッピング(230元)を注文しましたが、券を渡す際にスタッフに

「台湾味の2倍しょっぱいけど大丈夫?」と確認されました。

台湾のレストランなどで思うのが、しょっぱいの大丈夫とか甘いの大丈夫とかは日本ではあまり聞かれない事をスタッフに聞かれる事が台湾らしいですね。

 

 

待つこと5分位で『醤油豚骨鶏肉ラーメン』登場。

f:id:QINGSHUI:20190904122041j:plain

ラーメンのお椀は小さめだけど、見た目は美味しそう!チャーシューは台湾で流行りなのか、豚と鳥の2種類載っているのもいいですね。

 

肝心のスープは濃厚でいい味ですね。なんちゃって日本式ラーメンでは無くて安心。麺も固めで頼んだので良い感じです。

驚いたのが豚のチャーシューがめっちゃ美味しい事。低温調理か燻製したのかはわかりませんが、燻製したような香りと食感もしっとりといったあまり食べた事の無いチャーシューですが旨い!

味付け卵もしっかり半熟!

スタッフは恐らく台湾の方だったのですが予想外以上に美味しくいただけました。

一つ気になったのが、麺の量が台湾のお店にしては少なかったのでお腹が空いている方は大盛りで丁度いい位かもしれません。

他にはこのお店は週ごとに期間限定ラーメンを販売している事も多く、担々麺や牛骨ラーメンなども限定販売している事も。

研究熱心で応援したくなりますね。

 

というわけで台中のブログなのにラーメン屋の記事ばっかり書いているような気がするので、台湾らしい料理も今後は載せていこうと思います!

 

店舗詳細

店名:山下公園ラーメン

営業時間:月曜日定休

火~金曜日 11時30分~14時 17時~21時

土曜日 11時30分~15時30分 17時~21時

日曜日 11時30分~15時 16時30分~20時30分

 

goo.gl

 

 

 

 

www.taichunglife.work