【台中生活】台湾在住者が語る台湾の真実

台湾の台中をメインにグルメ、観光地の事などをまったり書いていきます。

【台中】小籠湯包(ショーロンポー)『皇宸饌』は肉汁たっぷりで個人的にはまた行きたくなるお店だった!

f:id:QINGSHUI:20190528175635j:plain

台湾に来た日本人はショーロンポーが大好き!?台中でも美味しい小籠包は沢山ありますが先日『皇宸饌』というお店に行って来た時の事をレポートします。

場所は草悟道や審記新村や台中国立美術館などからも歩いていけるの所なので、近くに来たかたは是非!

f:id:QINGSHUI:20190529171347j:plain

お店に入ると先客は2組とそこまで混んでいなく、割と快適な感じ。

同じ通りに『饕之郷李姐的店』という小籠包などが食べれる台中でも屈指の人気店があるからだろうか?

ちなみに『饕之郷李姐的店』は相変わらず大人気で隣のテナントも使って2件分のスペースで営業していたが最近更に隣のテナントも借り3件分の大きさとなった。

気になる方はこちらのお店にも是非行って頂きたい。

 

www.taichunglife.work

 

 

 肝心の『皇宸饌』に話を戻すしますが、メニューはこんな感じです。小籠包は3種類あり、招牌(看板) 鮮肉(スタンダード) 蟹黃(カニ味噌)といったラインナップで今回は招牌(おすすめ)と鮮肉(スタンダード)を頼んでみる事に。

他には麻醬麵(ゴマダレの麺)餛飩湯(ワンタンスープ)紫菜蛋花湯(のり卵スープ)を注文。紫菜蛋花湯はあおさに近い感じの海藻と卵のスープで漢字を見ただけでは日本人は何なのか想像がつかないと思いますが、結構おすすめのスープです。

f:id:QINGSHUI:20190529170423j:plain

 

注文から5分位でスープが来ました。台湾らしい味付けでかなりのあっさり味なので醤油を追加。まあ安定のおいしさですね。

f:id:QINGSHUI:20190529171510j:plain

ワンタンも小籠包のお店だけあって、下味もついていて美味しかったです。

f:id:QINGSHUI:20190529171523j:plain

 

麺が来ました!手打ち麺でコシが強くて美味しい。日本人は絶対この位の麺が好きだと思う。台湾ぽくない麺で感動。

f:id:QINGSHUI:20190529171647j:plain

 

招牌小籠包(看板)はゴマの風味が香るタイプの小籠包。思ったより中のスープは少ないけど、普通に美味しい!

f:id:QINGSHUI:20190529171806j:plain

 

鮮肉小籠包(スタンダード)は日本人好みな感じで、中の具にはネギや生姜が入っていてスープも十分!美味しいです。

f:id:QINGSHUI:20190529171827j:plain


正直に麺も小籠包も美味しかったのでもっと混んでいても良いと思うのですが、台湾人の考えはちょっと違うようですね。

近くの人気店の小籠包は85元で8個、この店は90元で7個だからこの店は高いとの事。個人的には小籠包の中身も多めだし、値段としては適当な価格だと思うのだが…

台湾人の食に対するこだわりは安くて量が多い事が一番なので日本人の感覚とは少しずれるので仕方がないと割り切る事に。

あとはメニューがちょっと少ないかな、野菜とか小皿とかがあればいいですね。

個人的には結構気に入ったのだが、嫁からは結構厳しい評価を下されていた。

日本人の味覚には合うと思うので是非行って見て下さい!


 

『皇宸饌』

営業時間11:30~20:00

営業日:木曜日定休

住所:台中市西區向上路一段95號之2號

goo.gl

 

 

www.taichunglife.work