【台中生活】台湾在住者が語る台湾の真実

台湾の台中をメインにグルメ、観光地の事などをまったり書いていきます。

台湾で風邪を引いて病院に行ったらいくらかかるのか?

f:id:QINGSHUI:20190517171046j:plain


先日嫁に風邪を移されて近所の病院に行ってきましたので台湾の病院に関して書いていこうと思います。

 

ちなみに私は台湾の健康保険があるので、掛號費(受付費用みたいなの)のみで良いので支払ったのは100元のみと激安でした。嫁と2人で200元(約750円)でしたので、台湾の医療費は本当に安いですね。

治療内容は、診察を注射(点滴)した後に薬を処方してもらうという日本と同じですね。

自分は症状が軽かったので注射はしたくなかったのですが、医者にとりあえず打っとけみたいな感じで言われて、断れなくてすることに。

点滴かと思ったら、手の甲のあたりに針をさして、30秒位で全部注入されたので注射と書いておきました。結構痛かった。

台湾の医療費は本当に安いですね。

 

ではもし海外旅行者が医者にかかった場合はどの位の費用がかかるのかを書いていきましょう。

 

 

台湾で風邪で病院に行った場合の費用(目安)は500元~600元位!?

基本的に健康保険が無い場合は掛號費と診療費と薬代がかかります。

掛號費(受付費用)は各病院によってことなりますが、100元~150元位が多いです。

緊急での問診の場合は300元以上となる所が多いようなので若干高くなります。

診療費も医者によって変わりますがおおよそ300元前後です。

薬代は病状によりますが100元位でしょう。

ですので、おおよそ500元前後(約1800円)というのが一般的な風邪の場合の費用でしょう。

私も、健康保険が無い時に2.3回医者に行きましたが、大体がこの位の金額でしたので間違いないでしょう。

 

他には台湾で痛みに耐えられず歯医者に行った健康保険の無い友人も、治療がかなり長かったけど2000元位だったと言っていましたし、治療前に値段を教えてくれるので、台湾で万が一の時は思い切って医者に行くのもありですね。

言葉の壁は怖いですけど、漢字やスマホの翻訳で乗り切りましょう!

 

アメリカ人もビックリの安さ!?

少し前に話題になったニュースですでも台湾の医療費が話題になりました。

fnc.ebc.net.tw

台湾に住んでいるアメリカ人の話で、彼はすでにアメリカでの健康保険をストップしていて、台湾の健康保険もなかった為に、体調がかなり悪くてお腹を壊して吐き続けていたにもかかわらず、費用の心配をし病院には行かずに耐えていた。

しかし、夜中に限界が来て、ルームメイトに病院に連れて行かれる。

点滴を行い、吐き止めの薬を飲み、血液検査、超音波検査を行った結果、最終的にウイルス性胃腸炎と診断される。

その後すぐに治療により回復するが、彼は会計の時に恐怖に震えていた。しかし料金を見てビックリ!2400元(約9000円)だけだったとの事だった。アメリカであれば数十万請求されてもおかしくないのに感動したというこのつぶやきがSNSで広まったのである。

 

病気の症状を中国語で何というのか?

風邪⇒感冒(ガンマオ)

風邪を引いた⇒我感冒了(ウォーガンマオラ)

頭が痛い⇒頭痛(トウトン)

鼻水が出る⇒流鼻涕(リョウビーティー)

下痢(お腹を壊した)⇒拉肚子(ラードゥーズ)

熱がある⇒發燒了(ファーシァオラ)

喉が痛い⇒喉嚨痛(ホウロントン)

 

『痛い』というのは中国語では同じく痛と書き、『トン』という発音なので、指を差して『トン』と言えばある程度は伝わると思います。

余談ですが、台湾のマッサージでも痛い時は『トン』と叫びましょう。

台湾のマッサージって日本よりもかなり強めですからね。

慣れない海外旅行では体調を崩したり、お腹を壊す事は良くありますからね。

是非快適な台湾旅行を送って下さい!

 

 

 

 

 

 

www.taichunglife.work