【台中生活】台湾在住者が語る台湾の真実

台湾の台中をメインにグルメ、観光地の事などをまったり書いていきます。

【台中観光】人気リノベーションスポット『審計新村』は新しさと懐かしさの混ざった歩くだけでも楽しい場所だった!

f:id:QINGSHUI:20190326180124j:plain

台中でインスタ映えして、若者に人気のリノベスポットと言えばここでしょう。台中在住者の私も個人的にイチオシの観光スポットで、台中に来た際には是非とも立ち寄って頂きたい場所の1つです。

そんな話題のリノベスポット【審計新村】に足を延ばしていって来たので紹介していきます!

 【審計新村】とは

この辺りの一区画の建物を全てリノベーションして作られた場所である。昔の建物の雰囲気を残しつつ、手作りアクセサリーや皮製品を始め新しい物から懐かしの物までさまざまな物が売っていて、台中にいる事を忘れさせてくれる不思議な場所です。

1年位前はお店の数もそこまで多く無く、まだリノベーション中の所が多かったのですが、最近ではリノベーションも終わったようです。さらにはこの一角の中に数々の露店や飲食店が出店し、土日などは若者で溢れかえっています。

個人的にはすごい好きな場所だったので、ここまで人が増えてしまってちょっとがっかりしていますけど、やはり誰もが素敵な場所だと思うという事なのでしょう。

人気の理由は写真映えするスポットが多いという事、かわいいお店の前やリノベーションされた建物の前で皆写真を撮っていますね。

他にはここでしか買えない手作り商品や小物を始め、アイスクリームから杏仁豆腐など色々なお店があり、個人のお店という事で内装や商品にこだわりがあり、歩いているだけでも楽しめます。

ただ規模としてはそこまで大きくないので、1時間~2時間位あれば回れると思います。

休日だと、多くの店が行列しているので、平日に行く事をおススメします。

この場所の雰囲気を味わって欲しいですし、一軒一軒回る事が楽しいと思うのでおススメのお店というのは紹介しない事にします。写真から雰囲気だけでも感じて頂ければと思います。

 

審計新村の行き方はこちら

 

審計新村を含めた台中おススメモデルプラン(アート好きな方)

1.国立台湾美術館⇒審計新村⇒台中歌劇院⇒高美湿地

2.国立台湾美術館⇒審計新村⇒台中歌劇院⇒彩虹眷村(レインボービレッジ)

3.国立台湾美術館⇒審計新村⇒彩虹眷村(レインボービレッジ)⇒高美湿地

 

途中でタピオカミルクティーで有名な春水堂の1号店や、アイスクリームで有名な宮原眼科などで休憩するとより台中らしいモデルプランになりますね。

 

審計新村への行き方

審計新村は国立台湾美術館から歩いて5分位の場所にあります。国立台湾美術館は無料で入れますし、観光客も多く訪れる美術館ですね。台中新幹線の駅からのバスもある(予約が必要)ので美術館を見学してから歩いて審計新村まで行くのが便利です。

美術館からは美村路という道を美術館を背にして右に歩いていくと、5分程で中学校が見えるので、その道(民生路)を右に曲がればすぐに着きます。

www.ntmofa.gov.tw

 

審計新村の雰囲気

写真を貼っていきます。

f:id:QINGSHUI:20190326182911j:plain

f:id:QINGSHUI:20190326182932j:plain

f:id:QINGSHUI:20190326182958j:plain

f:id:QINGSHUI:20190326183020j:plain

f:id:QINGSHUI:20190326183040j:plain

f:id:QINGSHUI:20190326183112j:plain

こんな感じで、かわいいお店から、露店までいろんなお店がありますよ。

 

もっと【審計新村】が知りたい方は【審計新村】のフェイスブックを見てみて下さい。

https://www.facebook.com/auditvillage/

 

 

www.taichunglife.work

 

 

www.taichunglife.work

 

 

www.taichunglife.work

 

 

www.taichunglife.work

 

 

www.taichunglife.work