【台中生活】台湾在住者が語る台湾の真実

台湾の台中をメインにグルメ、観光地の事などをまったり書いていきます。

台湾で一番人気のラーメン屋『大心』は日本のラーメン屋では無かった。

f:id:QINGSHUI:20190315151736j:plain

台湾で一番人気ラーメンチェーン店といえば日本の…ではなくてタイ式ラーメンなんですね。そのラーメン屋の名前は『大心』と言い、その数は台湾で30店舗近くになります。

『大心』は瓦城というタイ料理のグループが出店している店で瓦城グループは『瓦城泰國料理』というタイ料理屋であり、1990年から台湾に1店舗目を設立し、今では台湾に50店舗以上ある程の人気店で、台湾のデパートの中では良く目にするお店です。

ランチには『大心』のラーメンでちょうどいいですし、人数が多かったり、ディナーの時に『瓦城泰國料理』のがおススメですね。

 

タイ式ラーメンとはどんな味なのか?

看板メニューは酸辣系(サンラータン系)ですね。名前は酸辣〇〇となってますが、味はトムヤンクンのような味で、酸味とパクチーの香りとスープの濃厚さが混じっていて、あまりタイ系の料理を食べない私でも納得の味です。

キツイ香りが苦手という方はタイ式チキンカレーラーメンがおすすめです。これはタイ風の味付けのカレーのラーメンと説明するとそのままなのですがパクチーの香りや酸味もなく、暑い日でも箸が進むような辛くないタイ風カレー的味付けで、チキンがドカンと上に乗っていてボリュームもって私が一番良く頼むラーメンです。

 

人気の理由

日本人が食べても斬新であり、お世辞抜きにおいしいです。他にはライバルが少ないというのも理由ですね。豚骨系ラーメンはどこにでもありますからね。

こだわりも感じられ、麺も頼むラーメンによって太さを変えていたり、サイドメニューのタイ式ミルクティーや黒ゴマアイスの質も結構高いので、総合的にマイナスポイントがほぼ無い店ですね。

日本式のラーメンに250元払うとがっかりする事は多々ありますが、ここは毎回おいしかったと思って帰れるお店です。食欲が無いような夏の暑い日でも進む味というのが台湾に合っているのかもしれません。

 

今回頼んだラーメンは?

今回頼んだのは酸辣番茄豬肉麵(トマトトムヤンクン豚肉ラーメン)早口言葉みたいですが日本語訳だとこんな感じかと、もう一杯は咖喱雞腿麵(タイ風鶏モモカレーラーメン)ですね。

f:id:QINGSHUI:20190315151736j:plain

f:id:QINGSHUI:20190315151759j:plain

写真でもわかりますが中の具もたっぷりあります。鶏肉も大きくて美味しいし、具材はもやし、ニンジン、ジャガイモと日本のラーメンとは大きく違いますね、普通にラーメンの味に合っていておいしいですよ。

今日はセットで頼んだので、小皿+飲み物+ソフトクリームが付きました。たしか+88元だったと思います。小皿は連れが選んだのですがめちゃくちゃ辛くて自分は食べれませんでした…

f:id:QINGSHUI:20190315152443j:plain

タイ式ミルクテーは濃厚で美味しいし、カップに入れて渡してくれるのもやさしい。

f:id:QINGSHUI:20190315152605j:plain

手振れしましたが、黒ゴマソフトクリームです。これで80元取られてもおかしくないと思うので、セットはお得感がありますね。

そんな感じで今日の食事は終了。

今日は大心新泰式面食台中勤美店で食べましたが、大きなデパートには大体入っているので見かけたら是非行って見て下さい。

 

台湾はタイ料理やベトナム料理が美味しいと感じる最近でした。

 

それでは!

 

www.taichunglife.work

 

 

www.taichunglife.work

 

 

www.taichunglife.work

 

 

www.taichunglife.work