【台中生活】台湾在住者が語る台湾の真実

台湾の台中をメインにグルメ、観光地の事などをまったり書いていきます。

2018台中フローラ世界博覧会(花博)に行って来た!

f:id:QINGSHUI:20190305182850j:plain

2018年11月3日から2019年4月24日台中で開催中の花博(フローラ世界博覧会)に行ってきました。

台湾人は3カ月位で飽きるので、そろそろ空いているかなと思ったのが理由であったが、現実は台湾は4連休中の3日目という事もありかなりの人で賑わっていた。

日差しも強く、汗だくになりながら后里馬場森林会場を歩き回って疲れ果てたのであった。

 

3か所で開催

花博は3か所で開催しています。

名前や内容は下記の通りです。

 

后里馬場森林会場(Houli Horse Ranch & Forest Park Area)
テーマ:花と馬の楽園、森林花園
特色:生態系-Nature(ナチュラル)-自然と共生

 

豊原葫蘆墩公園(Fengyuan Huludun Park)
テーマ:ウォーターフロント・花の都
特色:生活-People(人間)-人と文化との共栄

 

外埔会場(Waipu Park Area)
テーマ:花と果物の故郷
特色:生産-GREEN(グリーン)-緑と共有

 

今回は一番上の后里馬場森林会場に行ってきました。

 

行き方

無料の送迎バスが出ているので(中国語では接駁車 ジエボーチャー)秋紅谷から無料の送迎バスに乗って行ってきました。秋紅谷は新光三越の隣のバス停ですね。台中火車駅付近に泊まっているかたは電車でも行く事が出来ます。

f:id:QINGSHUI:20190305180309j:plain

台湾大道と反対側に送迎バスの待合所はあります。

チケットを割安で買うには

送迎バスのこの場所でも、案内してくれるおばちゃまが格安でチケットを売っていました。ここでの金額は230元でした。

后里の会場近くでは200元でミネラルウォーター付きで売っていたので、安く買いたい方は后里についてから買っても大丈夫ですね。

后里の見どころ

后里は台中でも結構好きな場所で何回も訪れた事があます。

理由として【后豊鉄馬道】というサイクリングロードがあるのですが、本当におすすめです。自然の中を走り、9号トンネルという長めのトンネルがあったりと台中でも指折りの気持ちの良いスポットですね。駅のすぐ傍にレンタサイクルがあり借りる事が出来るので是非行って頂きたい!普通に走っても往復3時間は掛かるので結構走りごたえはありますよ。

 

他には【中社觀光花市】ですね。花で溢れた素敵な庭園です。インスタ映えもするし、人も多く無いし、心落ち着く場所ですね。ここもおススメですよ!

私は今回行った花博よりも好きです…

www.flowerjs.com.tw

 

肝心の花博に行く前に

秋紅谷の近くには台中の人気観光スポット【台中オペラハウス】もあるので、花博に行く前に見学するのもいいですね。

www.npac-ntt.org

 

自分はというとお腹が空いていたので、送迎バスの中で食べるようにオペラハウスの近くにある、パンの世界大会でかつて優勝した台湾のスター吳寶春(ウーバオチュン)のお店で買ってから送迎バス乗り場へ向かいました。

 

qingshui.hatenablog.com

 

ちなみに吳寶春の隣には新しく出来たTSUTAYAがあり、ここも世1素敵な本屋とも言われる作りで観光スポットになってます。

 

花博の后里馬場森林会場に到着

f:id:QINGSHUI:20190305181949j:plain

屋台が沢山あったり、花博のチケットの安売りもしてました。

f:id:QINGSHUI:20190305182007j:plain

土曜日という事もあって道が少し混んでいたので45分程バスに揺られて后里駅付近に到着。そこから15分位歩いて公園にようやく着いた。2月終わりだけど半袖でも汗をかく位の暑さでした。

 

会場の中は各国の庭を紹介するような感じであったり、自然で作られたオブジェのようなものが多く飾ってあった。予備知識無しで来たのだが、花博という名前から花が沢山あるのかと思っていた。

他にははとにかく人が多すぎる。花より人の方が多いかもしれない…

f:id:QINGSHUI:20190305182113j:plain

民族ショーみたいなのもやっていた。

f:id:QINGSHUI:20190305182728j:plain

なんか可愛い

f:id:QINGSHUI:20190305182804j:plain

中に入れたので入ってみた

f:id:QINGSHUI:20190305182827j:plain

花じゃないけどでっかいオブジェ

f:id:QINGSHUI:20190305182850j:plain


こんな感じであったが、並んで入る場所は行列が出来ており、30分~1時間位待つようであったのでギブアップした。

まとめ

台中を楽しむのは場所によっては平日に限ると思い知らされた一日であった。平日であればここまで人は多くないだろうし、気分も違っただろう。

台中に遊びに来るには台湾の休日を外した方が絶対的に楽しめるし、ストレスも感じないので台湾の暦を確認してから遊びに来る事をおススメしたい。

 

 

 

www.taichunglife.work

 

 

www.taichunglife.work

 

 

www.taichunglife.work

 

 

www.taichunglife.work