【台中生活】台湾在住者が語る台湾の真実

台湾の台中をメインにグルメ、観光地の事などをまったり書いていきます。

台湾人の女性と付き合うのには覚悟がいる?台湾人女性と結婚した私が台湾人女性の傾向を説明していきます。

f:id:QINGSHUI:20190708182658j:plain



私は約1年前に台湾人女性と結婚しました。

台湾に住んで2年ちょっと経って、嫁と一緒に過ごし、多くの台湾カップルを見てきて台湾人女性は日本人とは感覚が少し違うと思う事が多々ありましたので、台湾女性との付き合い方について書いていこうと思います。

 

髪を切りに行くのにも一緒

基本的に台湾人女性と付き合ったら一人の時間は大幅に減ると考えておいた方が良いです。

それは付き合い方の問題で、台湾人が異性と交際するというのは日本人の感覚よりも重い付き合いとなります。全ての台湾人に当てはまる事ではないのですが、比率的には圧倒的に多いです。

理由としては単純で、好きならばなるべく一緒に居たいという単純な思考で、恋人を都合の良いアクセサリーのように使うという考えの人間は少ないからです。

付き合ったらすぐに一緒に住み始める人も多いのもそのせいだと思います。

 

他にも大体もカップルはお互いのスマホのパスワードを知っていたり、出勤と退勤は彼氏の送り迎えというのも良く聞きます。

休日ではネイルサロンへ行くとしたら男性は付いていくし、髪を切りに行くといっても付いてきて隣の席に座って話をしているのも普通なのです。

日本人の男性が一番受け入れられない事の一つに、会社や男友達との飲み会にも嫁が来る事が挙げられます。

「今日は同僚と飲みに行くからちょっと遅くなるよ」っていう状況で嫁が一緒に飲み会に来たら多くの日本人は引いてしまいますよね?

男だけで飲みに行って、あわよくばキャバクラなどに行こうかって時に嫁がついて来たら嫌になってしまう人も多いのでは。

でも台湾では彼女が付いてくる事が普通なので、忘年会とかの集まりがあるとは逆に上司から「奥さんは来ないの?」とか言われる程なので覚えておいた方がいいですね。

とにかくいつでもどこでも一緒にいるのが台湾人女性との付き合い方なのです。

 

顔よりも気持ちよりも

f:id:QINGSHUI:20190819164711j:plain

台湾では美女と野獣といった光景をよく目にします

男性が女性にアプローチし続けて、男性の気持ちが女性に届くと付き合うという形が多いですね。

付き合うまでは男性側が朝ごはんを買ったり、送り迎えしたり、毎日lineしたりとまるで付き合っているようであるが、交際はスタートしていないといった事も多いので付き合うまでに必要な日数は日本人と比べて長い傾向にあります。

ただ台北などの若い女性は違うのでしょうけど。

 

知り合いの大学を既に卒業した台湾の友人数人は大学を卒業していますが、まだ彼女がいた事が無いと言っていたので付き合うというハードルは日本よりも高い事がそこでもわかりますね。

しっかりと相手を理解した上で付き合うのが台湾スタイルなのでしょう。

付き合う相手の容姿よりも心を大事にする台湾人は素敵ですね。

 

しかし、女性は現実的な部分もあり、お金が無い男性は恋愛対象外という人もいる。アプローチし続けるというのは気持ちの部分もあるが、どのような物を送ったという事も重要だという考えの人がいるのはどの国でも同じです。

男性側も自分の給料が高くないと女性と付き合うのは厳しいと考える人も多くて、給料が4~5万元位になったら彼女を探すといった人もいるそうです。

台湾の女性は経済的に余裕がある人に惹かれる事もあるというのはこれもまた事実なのです。

 

台湾女性は強い?

台湾女性は怖いとか強いとか言う言葉をよく聞くが、意見がストレートなのが理由です。

楽しければ笑う、嫌な事なら怒る、不味ければ不味いと言う単純な性格の女性が多い印象ですね。

日本のように我慢するのが美徳といった文化も無いので、言いたい事を言うというのが文化として当たり前なんです

日本人は電車で痴漢されても声が出ないといった人が多いと思いますが、台湾女性のほとんどが、振り返ってビンタするのではないだろうか。試す勇気はないので憶測ではあります。

 

結論は自分を飾らずにさらけだず、そんな人間らしさに溢れているのが台湾女性です。人の目ばかりを気にして生きている日本人よりは自分を大事にしている人が多いです。

 

 

嫁から学ぶ自分の思う台湾女性とは

表現がストレート。曖昧な表現が少ない。

プライベートな時間が欲しければしっかり理解してもらう必要がある。

料理は上手くない。味付やレパートリーは少ない。

自分と2人の時は化粧しない。友人などが入る場合は化粧する。

よく笑いよく泣く 。

普通に屁をこく。

面倒見が良い。ムダ毛を抜いてくれたり、爪も切ってくれたりする。

よく食べてよく寝る。日本人女性の3倍位食べると思う。

遠いの感覚が違う。歩いて10分位ですごい遠いという。

男性のかっこいいの条件は背が高い事が結構な割合を占める。

掃除が苦手。日本人とキレイという感覚が少し違う。

鶏肉とか魚とか異常な程キレイに食べる。骨しか残らない。

声がでかい。

買い物は安い事が正義。質よりも量を優先する。

ムダ毛剃らない(ワキ毛やすね毛がもっさりしてる女性もいる)

おいしいよりもまずは一定の量がある事が大事。

貯金するなら投資したがる。

おいしいとはあまり言わないけどまずいとすぐ文句を言う。

家族愛が半端ない

 

 

台湾人でも人によって違うのは当たり前なので、あくまで一つの目安にしてほしいと思います。

 

 

  

台湾人女性と付き合うのに向いている男性

彼女とは週に1.2回会えば十分って人には向かないと思います。

共依存じゃないのって位一緒にいるのが当たり前なので、恋愛としては重い恋愛になりがちでしょう。

でも合わないと思ったらすっぱりと別れるから不思議なんですけどね。

好きならば本気で尽くす、好きじゃなくなったらサヨウナラってわかりやすいですよね。

 

日本人の男性では性格的には亭主関白のような人は向かないですね。

台湾人女性はお姫様気質や性格の強い女性が多いので、家族では旦那が一番偉いみたいな考えだとすぐに破綻してしまう可能性は高いからです。

彼女の意見も尊重できる位の器の大きい人間である事が求められるでしょう。

 

結局日本人であろうが、台湾人であろうが自分と全て同じ考えの人はいない。価値観が若干近いか遠いかそれだけの話です。

どちらにしろお互いに尊重し合い、妥協点を見つけていかなくては上手くいかないですよね。

その中でも自分が絶対に譲れない部分があるのなら、なるべく早くそれを相手に伝える事が自分にとっても相手にとっても良い方法なのではないかと思います?

まずは勇気を出して、外国人だからと恐れずに好きなら好きでアタックしたり付き合ってみるのが一番良い方法ですよ!

 

台湾人と日本人の離婚率

離婚率というと響きは良くないですけど、台湾人と日本人の結婚のデータからみると、

日本人男性と台湾人女性の離婚率は約32%と高い数値になっています。

対して

台湾人男性と日本人女性の離婚率は約18%とこちらの方が上手く行きやすい傾向にあります。

自分の思う理由としては、日本の社会では奥さんを置いて飲みに行くとか普通ですけど、台湾では奥さんも飲み会に連れて行ったりしますからね。そういった部分が理解出来ないと長続きはしないでしょう。

私の場合は連れて行ける時は嫁も飲み会や食事会など連れて行っていますが、男子会などの時は連れて行っていません。そこはお互いの文化を尊重し、話し合えば理解出来るかと思いますし日本人男性も視野を広く持つことが必要かと思います。

結局こういったデータを信じるよりも、自分も直観を信じた方がいいと思いますけどね。

日本人男性と台湾人女性の離婚率30%というのも、言い換えれば幸せな結婚率70%となりますし、そう書いてあったら印象も変わるので自分を信じて勇気を出してみて下さい!

 

 

 

 

www.taichunglife.work

 

www.taichunglife.work

 

 

www.taichunglife.work