【台中生活】台湾在住者が語る台湾の真実

台湾の台中をメインにグルメ、観光地の事などをまったり書いていきます。

台中に住んでいる日本人の仕事はどんな仕事が多い?

f:id:QINGSHUI:20181219184112j:plain

台中で働く日本人の仕事は多くいると思いますが、自分が出会ったり、友人から聞いた中で台中で暮らしながら働いている日本人を紹介していきます。

 

 

 

1.日本語教師

他の仕事に比べてビザが取りやすい職業。大学を卒業していればビザが貰えるのが一般的で、日本語教師の資格は必要としていない所も多い。ただ大学での教員だったり、場所によっては応募に必要な条件に日本語教師の資格が必要という事もある。

給与面は3万元前後(約10万円)で雇われる事が多く、正直高くは無い。シフト制の場合などは、入れる授業が多くなく働きたくても働けないというリスクもあるのは事実である。

家庭教師など自力で生徒を見つけられる能力があれば、時給が上がり当然収入は増えるがすぐにそうはいかないだろう。

企業の講師などに呼ばれる程の実力があれば収入は安定するが、資格やそれなりの実績が必要である。

台湾では日本語しか話せない教師も多くいるが、中国語を話せる事で任せてもらえる授業が増えるといったメリットがあるので中国語が話せた方が仕事は増えるだろう。

 

2.翻訳・通訳

翻訳の場合中国語でビジネスレベルが必要条件と書かれている企業が多いが、ある程度文章を読んで日本語に訳せればどうにかなる仕事も多い。

ただ同時通訳などとなるとレベルはぐっとあがり、日本語と同等に中国語が使えないと厳しいと思われる。

台湾では半導体や技術職の専門的な分野での通訳の需要が多いので、機械系に強いと良いのかもしれない。

多くの通訳が決まった3カ月や6カ月といった決まった期間での契約なのである程度のコネクションや実績が無い場合は仕事を探してくるのも大変だと感じる。

 

3.飲食店

個人で開業している方もいるが、多くは日本企業の飲食店の従業員や店長である。

給料は一般的な台湾企業に比べると良い会社が多いが、拘束時間の長さや、人材育成の部分では日本よりも大変だろう。

居酒屋やラーメン屋などが多く、日本人をターゲットとしているお店も多いのでそういった場合は日本語だけでもなんとかなるかもしれない。

中国語が全く話せない人もいるが、業者とのやり取りの際などに必要となる事もあるので、そういった場合は日本語の話せる台湾人が必要となる。

 

4.カスタマーセンター

日本顧客向けのカスタマーセンターを台湾で開いている会社。基本的に社内公用語は日本語で統一している企業が多く、中国語を全く必要しない会社も多い。

台湾人を管理する立場の日本人が多いので、給与は一般台湾企業よりも高めに設定されている。

中国語の不要なので日本で働くのと職場環境はあまり変わらない。

 

5.エンジニア

あまり出会うった事は無いが、エンジニアの需要はどの国でもある。日本向けのネットショップ作成、ゲーム関連など優秀なエンジニアはどこでも不足している。

給料も日本とそこまで変わらないレベルの会社もあるが、英語や中国語などのスキルが合わせて必要な事が多い。

求人では一番多いのではないだろうか。

 

6.営業

台湾にある日本企業向けの営業がメインだが、台湾企業への営業をする会社もある。

調味料、酒、コンサルなど色々な案件があり、台湾企業にはごり押しして売るくらいの営業力が必要である。

基本給は低く、売り上げ次第でボーナスが出るというのが台湾企業では普通である。

 

 

7.ガイド

台湾に来た日本人客を案内するガイド。台湾ではガイドになる為の試験があり、これに受かった人がガイドとなれる。

給与は悪く無いらしいが、お客が提携店で買ったマージンを受け取る事などで収入を上乗せするという事もあるらしい。

 

8.フリーライター

ブログを執筆してアフィリエイトなどの収入で暮らす方、パソコンがあればどこでも仕事が可能の方、物書きの方など。日本よりも生活費が安い、台湾に住みたいといった方が多く、のびのびと生活されている方が多いのではないのだろうか。

 

9.駐在員

イメージ的に給料を沢山もらっているという印象。台湾に住んでいる一定の日本人からは距離を置かれる事もある。嫉妬がほとんど。自分より給料が5倍以上あるとか思ったらそうなってしまうのだろう。給与は聞いた事はないが、海外駐在手当だけで生活できるという方も多かった。

 

※日本語教師以外で就労ビザを取る場合には会社が約48000元以上の給与を支払う必要があり、それなりのスキルが求められる。又、日本での以前の仕事との関連が無いと申請が通らない事もある。

台湾人と結婚している人は配偶者ビザが申請可能で就労ビザは必要無い。なので、どの会社でも働く事は可能であるが、給与面や言葉の壁があり、上記の職に就く方が多い。

 

 まとめ

他にも台湾現地企業で働いている方は沢山いらっしゃると思う。台中で暮らしていても自分は台湾に出張に来られた日本人と会う機会は割と多いが、台中在住の方と会う事は多くない。台中に住んでいる方は結構いると思うのだけど...

後は台湾で仕事を探したいという方は給与面では期待しない事だろう。中国語が話せれば可能性は広がるし、日本語教師の資格などがあれば探すことは難しくはないのではないだろうか。

日本人が台湾という外国で働く事は簡単ではないが、興味のある方は是非参考にして夢を叶えて欲しい。

 

 

www.taichunglife.work