【台中生活】台湾在住者が語る台湾の真実

台湾の台中をメインにグルメ、観光地の事などをまったり書いていきます。

台中逢甲『松鶴拉麵』で台湾式激安ラーメンを食らう

f:id:QINGSHUI:20181204171047j:plain


台中で地元民おススメの『松鶴拉麵』に行ってきました。

日本のラーメン店が数多くあるなか、地元民に愛されている台湾式のラーメンとはいったいどんなラーメンなのでしょうか?

それでは見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

頼んだのは肉片拉麵:チャーシュー麺:70元(250円)

     蟹肉拉麵:カニ肉ラーメン:60元(220円)

 

安いけど大丈夫なのか?チャーシュー麺が来た 

f:id:QINGSHUI:20181204170931j:plain

チャーシューは柔らかく、卵も入っている、ワカメやもやしもあり250円とは思えない。肝心のスープもあっさり豚骨にゴマがプラスされて食べやすい味だ。

これなら台湾で人気なのも納得。しかも麺大盛り無料だって。この値段で本当に大丈夫なのだろうか?

つれは蟹肉ラーメン、予想通り本物もカニでは無い、まあそれは仕方ないだろうがチャーシューの代わりにカニカマが乗っている感じだ。何でカニカマのせようと思ったのかが疑問だし、頼む方もいるし台湾では普通なのだろう。

f:id:QINGSHUI:20181204171010j:plain

 他にはキムチ味、味噌味、地獄ラーメンなどがあったが、興味があれば試してほしいと思う。

本日は大盛りラーメン2杯で130元(約500円)とリーズナブルな食事だった。

味も思っていたよりおいしく少し驚いた。

もし、台中に住んでいる方がいたら、一度行って見る事をおススメします。

 

それでは!

 

www.taichunglife.work