【台中生活】台湾在住者が語る台湾の真実

台湾の台中をメインにグルメ、観光地の事などをまったり書いていきます。

台中で日本食『品田牧場(台中公益店)』で豚カツを食べて来た

f:id:QINGSHUI:20181130153008j:plain


 

無性にとんかつが食べたくなったので、前に食べた事のある品田牧場へ行こうとつれを誘って出発。

前も公益路にあったのですが、少しスケールダウンして同じ公益路に移転。お客さんは結構入っていたみたいだけど、台湾でよくある家賃を急に上げられたとかそういう理由なのだろうか。

お店は文心路よりにあり、一階は鍋屋でその二階にある。

 

『品田牧場(台中公益店)』

 

住所: 台中市南屯區公益路二段171號2樓

営業時間:11:30~14:30 17:30~22:00

電話番号:04-23266535

。品田牧場。

若干見付けにくい場所に移転していて、少し探してしまった。階段を上がって2階へ。

夜の9時半位だったので、待たずに案内される。

 

前は和っぽいちょっと暗めで落ち着いた感じであったが、今度のお店はかわいい感じ。白を基調としていて若者をターゲットにしたのであろうか。

 

メニューを見てみると、厳選したのだろうかメニューが前よりも減っている様子。

f:id:QINGSHUI:20181130153149j:plain

f:id:QINGSHUI:20181130153134j:plain

肝心のとんかつメニューがあんまりのっていない…魚とかカレー載ってるのにこれはどうなのだろうか。

とりあえず338元のヒレカツ(腰内豬排)を頼む。つれは268元の鳥の唐揚げカレー(香酥雞肉咖喱)を頼む。

ご飯、飲み物、みそ汁、デザートはセットになっていて付いてくる。キャベツは食べ放題と日本方式。

待ってました!とんかつ達が到着

f:id:QINGSHUI:20181130153333j:plain

f:id:QINGSHUI:20181130153358j:plain

 

つれの鶏肉と何切れか交換して食べ始める。

突然つれが店員を呼びだした。自分のヒレカツが赤いという事だったが、見た目でも結構赤い。店員に言い確認してもらっていると、問題は無いが無料で交換してくれるとの事で交換してもらった。

言っておくが私はクレーマーではない。恐らく日本だったらそのまま食べていると思うけどここは台湾なのでちょっとやめておく。

事実隣の席の台湾人も同じ事を店員に行っていたので、料理を提供する前に説明しておくべきではないのかと感じた。台湾の人は少しでも赤いと食べるのを嫌がるのでそれは理解しておくべきだろう。

きっと移転前から揚げる時間は変わっていないだろうから、移転前よりも店内が明るくなったことで、お客さんが気付くようになったのだと思う。

 

自分はメイン料理がなくなり、つれのカレーを盗み食いして出来上がりを待つ。カレーはまあまあ美味しい。

その間もスタッフがもう少しだけ待ってねとか、気を使ってくれた。接客はとても良く料理を待つストレスは緩和された。

料理到着。食べていくがどうも美味しくない。衣がちょっとこげっぽい臭いもある。あとは自分が一番日本企業のレストランに求める白いご飯のおいしさである。

着いた時間が9時半と閉店間際だったのも理由だろうが、とんかつの衣は焦げっぽい感じで臭い、米はほとんど潰れていてちょっと悲惨な感じ、かまの底にこびり付いた残りみたい。

衣をはがして肉は食べ切ったが米は残した。米好きだけど。

 

口直しのデザート

f:id:QINGSHUI:20181204171321j:plain

デザートは美味しい、温かいおしるこみたいのの中にマシュマロがマッチ

 

でも、総合するとせっかく楽しみにしてきたのに少し残念な食事となった。

 遅くに訪れた事や移転後間もないというのもあるのかもしれないが、企業努力し、常に美味しいとんかつを提供してくれる事を願う。

 

www.taichunglife.work

 

 

www.taichunglife.work

 

 

www.taichunglife.work

 

 

www.taichunglife.work