【台中生活】台湾在住者が語る台湾の真実

台湾の台中をメインにグルメ、観光地の事などをまったり書いていきます。

台中のキャバクラといえばここ!『ゴールデンジャガー(金銭豹)』の遊び方を経験者が教える!

f:id:QINGSHUI:20181116102330j:plain

台湾で一番有名なKTB(キャバクラ)っといったら必ず出てくるのがこの店

 

でもこの店の情報はほとんどなく、色々な日本人に聞かれる。実際台湾の人に聞いてみるとほとんどの人が行った事無いといって知らない事が多く、大体が盛って話してくる。(とんでもなく高いみたいな)まあ台湾人の給料から考えると普通の会社員ではそう簡単に通えるお店では無いから話が膨らんでいったのだろう。

私も自分でお金を払った事が無いので何とも言えないが…

 

そんなゴールデンジャガー(金銭豹)とはどんな店なのか、実際に10回程行った事のある自分が話してみよう。

ちなみに勘違いして欲しくないので言っておくが、私は知り合いに連れて行かれた以外自分から好きで行ったことは無い。日本でもキャバクラは数回しか行った事が無くこういった場所はあまり得意ではないのだ。カラオケは好きだけど。

 

※あくまで参考にしてほしいだけであって、自分の体験と聞いた話から書くので鵜呑みにはしないで欲しいし、トラブルがあったとしても自己責任である事は先に言っておきたい。

 

 

階層によって変わるシステム

ゴールデンジャガーは1階~4階まである。各階によって遊び方や女性のタイプがちょっと違うようだ。

簡単に説明すると

1階はダンスフロア(個室もある)

2.3階は個室のフロア

4階はVIPフロア

といった感じである。

私が行った事があるのが1階と4階だが、今回は1階について書いていこう。

 

 1階は割と嬢の年齢が高めな気がする。全体的には20代~40代位までで個人的にはアラサー前後の嬢が多い気がした。

 

嬢の選び方

嬢の選び方も日本とは少し違う。写真があって指名のようなシステムでは無い。ゴールデンジャガーの中に何人もマネージャーがいてマネージャーが抱えている嬢の中から連れて来てくれるといった感じである。

自分が行った時は5人ずつ位嬢が部屋に入って来て、気に入ったら指名、気に入った子がいなかったら別の嬢がずらーと入って来るといった感じか、お店が混んでいるような時は1人ずつこの子はどう?みたいな感じでマネージャーに聞かれる事が多かった。

大体入口付近に立っているのがマネージャーかその関係者なので、値段や好みのタイプなどを交渉してみる事から始めるのが良い。

 

どんな遊び方なの?

日本のキャバクラと思っていいだろう。一緒にカラオケ、ダンスが好きならダンスフロアで社交ダンスやらクラブのような感じ踊る事も出来る。

一緒に飲む、サイコロのゲームなどで遊ぶ、会話を楽しむといった感じであり、そこで距離を縮めていくのは日本と変わらないのではないだろうか。

但しお触りなどは禁止なので、そこは気を付けて頂きたい。 

他にはキャバクラの同伴やアフターのようなシステムがあり、嬢の給料(指名料)を払えば出勤時間であっても嬢は外出可能である。例えば嬢が出勤前の19時から嬢を指名してご飯を食べに行ってから一緒にお店に行ったり、途中で店を抜けて映画を見に行ったりとかも可能らしい。

ただその時間も嬢に対しての指名料は発生しているので注意だ。当然外出中のお金は負担する事になるだろうし。

ただ嬢と親しくなれば、出勤前などの指名料はいらないくなったりするらしいのだけど、そこは嬢次第であろう。

聞いた話だとお金持ちのお客さんだと一日分の指名料を全部支払ってくれて、2時間くらい遊んで帰るという人もいるそうだ。そうすると嬢はそのお客が帰った後に他の席に呼ばれれば2倍の給料が貰えるのである。面白いシステムだと思う。 

 

接客レベルに関していえば個人差はあるだろうが、日本よりも接客意識は低いというか、フレンドリーな感じが多いので日本のようなきめ細やかな接客を求めるのなら少し違うだろう。 

又、食べ物もあり気軽に注文できるので、台湾料理のそこそこの物も食べれる。フライドチキンがおすすめらしい。

 

気になる値段は?

一番気になるのが値段だろう。今回は1階の値段を書いていく

確実ではないのでそこは勘弁してほしいが、おおよそこんな感じである。

 嬢を付けた場合、基本的に10分200元といったシステムで10分単位での計算となる。1時間で1200元(約4000円)といった所だろう(嬢によって若干の差はあるのかもしれないが)。追加して嬢を呼べば二人分払うといった感じである。

ちなみに嬢はいつでも変更可能。台湾の人は直接的なので、好みの顔でも声がちょっととか変な理由で他の嬢に変える。私はそんな度胸は無いので変えた事はない。

注意いて欲しいのは日本のように嬢が他の客にも指名されている可能性があるという事である。

30分位でどっか出ていって待たされるなどがあったら他の客と指名が被っているという可能性は高いのである。

 あとは個室の部屋を貸し切りをすると二時間で1600元かかる(これも部屋の大きさで値段は変わるはず、恐らく1番小さい部屋の値段)。二時間を超えると1時間毎に800元が加算される。

 

部屋を貸切ると、個室でちょっと大きめなカラオケボックスの部屋みたいな所に通される。貸切らずに飲む事も出来るがその場合カラオケは無く、ダンスフロアの周りのテーブルで飲む感じである。

 

飲み物値段はわりと良心的で、日本の居酒屋と同じくらいの値段だったはず。

 

後は定期的にスタッフがおしぼりを持ってきてくれるのだが、台湾の友人がチップを渡していた。まあ暗黙のルール的な感じなのだと思う。チップは100元だった。

 

結果、男3人で2時間位遊んで、高価な物を飲んでいなければ5000元あれば足りるだろう。食べ物を追加したりしたら余計にかかるのは当然であるが。まあ何かあった時の為に余分に持って行く事をおすすめする。

※値段に関しては事前に確認しておくことをおススメします。もしここに書いてある情報が違っても私は責任取れません。

 

大まかなルールはこんな感じであり、今回はこれ位にしておこう。

 

最後に気を付けて欲しい事

一概には言えないが、夜の店にトラブルは付き物である。

私は日本人だけでは行った事は無いし、台湾人の友人がいたからかトラブルは経験した事はない。しかし言葉のトラブルで何言っているかわからないけど頷いていたら高い酒を頼まれるなども考えられるし、騙される可能性がある事は伝えておく。

日本人だからお金持ってると思われるかもしれないし、日本とは違った暗黙のルールなどもあるかもしれない。

 又、海外に来たという高揚感や、外国人の嬢を見下して何をしてもいいといった感じで失礼な態度を取る日本人がいるとも聞いた事があるのでそれはやめて頂きたい。

 せっかく台湾に来たのだから楽しんで欲しいし、あくまで日本との文化の違いを楽しんだり、飲んで打ち解けるなどといった目的で台湾を満喫してもらいたい。

 

www.taichunglife.work

 

qingshui.hatenablog.com

qingshui.hatenablog.com

 

www.taichunglife.work

 

 

 

 

www.taichunglife.work