【台中生活】台湾在住者が語る台湾の真実

台湾の台中をメインにグルメ、観光地の事などをまったり書いていきます。

【台湾のトイレ事情】ウォシュレットが無い… 紙が流せないって…どうゆう事!?

f:id:QINGSHUI:20181022112402j:plain

台湾旅行に行く日本人は多いが、私の周りでもウォシュレット必須な友人がいる。台湾では正直ウォシュレットを設置していないホテルも多いのが実情である。

又、場所によってはトイレットペーパーを直接便器に流すことが禁止されており、トイレ横の備え付けのごみ箱に捨てなくてはならないといった場合もあるのだ。

そんな台湾のトイレ事情を語っていこう。

 

 

ウォシュレットが無いって!?

台湾ではウォシュレットはまだそこまで流通しておりません。高級ホテルには設置されている事は多いですが、そこそこのホテルや街中のトイレなどにはまず無いと思っておいた方がいいです。

 

ちなみに公共のトイレや古い建物では和式のトイレも多く。デパート、コンビニ、カフェなどはほぼ様式ですので、トイレに困った場合はこれらの施設を探すといいでしょう。

紙が設置されていない

コンビニ、公共トイレなどではほぼトイレットペーパーは設置されていません。自分で持ち歩く事が必須で、コンビニなどでも気軽に買う事が出来ます。

 

紙は便器に捨てれない

場所によっては便器にトイレットペーパーを流す事を禁止されている事があります。

大体がこのような中国語なので日本語訳を書いて解説していきます。

『請勿將衛生紙丟入馬桶裡』

請勿⇒~しないで下さい(禁止)

衛生紙⇒トイレットペーパー

丟入⇒捨てる

馬桶裡⇒便器

となります。

なのでこの場合は『便器にトイレットペーパーを捨てないで下さい』となるので

備え付けのごみ箱にトイレットペーパーを捨てましょう。

ポイントは日本では見慣れない『勿』の文字ですね。

しないで(禁止)という意味なので、この文字は覚えておくといいですね。

 

台中ではコンビニでトイレが借りれる?

台北だとコンビニでトイレが借りれないお店が多いですけど、台中ではほとんどのコンビニにトイレが設置されていて借りる事が出来ます。

ただ、夜市の中のコンビニなどは借りれない事が多いです。

台中もコンビニ密度が高いので、観光中にといれにこまったらコンビニを探すといいでしょう。

 

www.taichunglife.work