【台中生活】台湾在住者が語る台湾の真実

台湾の台中をメインにグルメ、観光地の事などをまったり書いていきます。

嫁の実家【深圳】に行って初めて知った中国の不思議。

 f:id:QINGSHUI:20190823160544j:plain

去年の旧正月(2月)の事なのですが、嫁の実家の深圳に帰った時にちょっと驚いた事を書いていきます。

自分の中国語の問題でもしかしたら少し違った事を書いてしまうかもしれませんがあくまでも参考にしてもらえればと。

トップの写真は新年の爆竹の残骸です(笑)

 

1.お義父さんは中国人なのに親族は香港人!?

f:id:QINGSHUI:20190823160651j:plain

わかりやすく説明する為にあえて中国人と香港人と分けて書いていますのであしからず。

まず、お義父さんは中国人なのですが、その兄弟はほとんどが香港に住んでいるという謎があり嫁に聞いてみる事に。

嫁の答えは

「うちのお父さんはとろいから香港に泳いで渡った時に捕まったの」と笑ってる。

よく意味がわからなかったので更に聞いてみると

1950~60年代の中国がまだ貧しい時期に多くの中国大陸に住んでいる人は食糧不足や仕事を求めて香港にする人が大量にいたそうでこれを逃港者と呼ぶらしい。

お義父さんも逃港者の1人であり、香港に渡る方法は香港の近くまで船で近づいた後に泳いで香港に上陸する方法だったとか。お義父さんは時期的に既に取り締まりが強まったあとだったのか、運が悪かったのかはわからないが捕まってしまい中国本土に送り返されたとの事で、数回試みたけど全部失敗したとの事…

まあお義父さんはおっとりしてる方だし、たしかに捕まりそうと心の中で思ってしまった…

他の兄弟は逃港に成功したので、お義父さん以外は香港で暮らしているという不思議な家系なのである。

 

 

2.一人っ子政策じゃないの?

f:id:QINGSHUI:20190823160725j:plain

今では解除された中国の一人っ子政策だが、嫁は弟がいるし、弟の彼女も3姉妹との事。これも不思議に思ったので嫁に聞いてみると

「お金払えば大丈夫、たしか〇〇萬元位じゃないかな」との返事。

 

弟の彼女については

「弟の彼女は田舎の出身だから戸籍はもっと安く買えるんじゃないかな」との事。

お金で解決出来る事が多い中国だけどそうなんですね…

意外と兄弟が多い人が多くてビックリした。

 

他には香港に行って産むという方法もあったらしく、香港と深圳のイミグレでは子供の手を引いて歩く親子を良く見かけたのだがこういった理由が原因なのだろう。

今はイミグレでは妊娠していないかをチェックしているのでこの方法はもう無理なのだろうけど中国の方はたくましいなと思った一面。

 

3ナンバープレートや交通違反の得点も買収可能!?

深圳では車での移動が一般的なわけだけど免許の試験に受かってもナンバープレートを持っていないと車を買えないとの事。

ナンバープレートは抽選で当たると貰えるとか…

人と車が多すぎるからそうしているのだろうけど結構びっくり。

でもナンバープレートもお金を払えば買えるらしいから中国らしいかなとも思う。

後はごろの良いプレート(8888とか)はかなりの金額で売れるらしい。

 

他には交通違反をしても替わりに出頭してくれる人を探せるとか言ってたと思う。点数がギリギリの場合はお金を払って他の人に替わりに点数引いてもらう事もできるとの事。

それはダメなんじゃないかなと思ったけど…

 

4.共通言語は何ですか?

嫁の実家に共通言語は無い…

お義父さんは両親の影響なのか客家語(ハッカ語)で話す。お義母さんは小さい頃からの習慣なので広東語を話す。弟は他の言語はかっこ悪いと思っているので北京語で話す。

お互いに聞き取りはほぼ出来るので問題ないらしいが、各自話すのは自分の好きな言語を使うというなんとも不思議な家族。

なので食事の時などはカオス…

 

5.未来都市と言われるけど

f:id:QINGSHUI:20190823160747j:plain

日本のニュースで言われているように、深圳の市内は確かに発展していた。日本よりも進んでいる部分もあるし、正直驚かされる部分も多かった。

しかしその反面で、嫁の祖母が住んでいる場所はそうではなかった。深圳でありながら少し車を走らせて路地を入っていった先には中国の伝統的な暮らしをしている嫁の祖母がいた。

祖母はお義母さんの兄弟と共に暮らしている。

その家での屋上ではニワトリを飼育しており卵を産ませている。毎日食べるらしい。

時にはそのニワトリも捌いて食べるとの事。

 

自分が行った時には豚肉料理が大量に用意されていたので、料理をしているおじさんに聞いてみると昨日道端で拾った豚だとの事??

豚輸送車から脱走した豚を道路で見付けて、車に乗せて持って帰って来て自分で捌いたらしい…

おじさんの職業は料理人との事で味は抜群だったが、嬉しそうに話す彼のその話を聞いた私は驚きのあまり口を開けて「はあ…そうですか」という事しかできなかった。

豚拾った人に初めて会ったわ。

 

続きを読む

【台中レストラン】自家製面が楽しめる麺料理屋【良麺對覺】はコスパ良し、味良し、環境良しの3拍子揃ったお店だった。

f:id:QINGSHUI:20190820155415j:plain

暑くて湿気の強い台湾の夏には冷たい麺が食べたくなる毎日。でも台中には冷たい麺のお店ってあんまり無いんですよね。

そんなわけで今回も美味しい麺探しに行ってきました。

今回行った【良麺對覺】というお店は自家製面で冷やし中華(涼麺)もメニューにあるという事で期待を込めて行ってみる事に。

 

台中市内からは少し離れるので台湾っぽいお店かと思っていましたが、意外にも綺麗で良い雰囲気のお店でした。

意外って言ったら失礼かな…

f:id:QINGSHUI:20190820134549j:plain

 

日曜日の20時位に行ったのですが、満席で5分位待つことに。

21時閉店なので、閉店時の写真ですが席数は結構あり清潔感もありますね。日本人でも安心な作りかと。

f:id:QINGSHUI:20190820134736j:plain

 

麺料理屋とはちょっと思えない内装ですが、台中もこうゆうお店が増えていくのかな~
f:id:QINGSHUI:20190820134926j:plain

 

店内には麺を作っているであろう機械がガラス越しにみれますが、遅かったせいか本日は動いていませんでした。

直接作っている工程が見れるのは衛生面でも安心できるし良いですね。

f:id:QINGSHUI:20190820135048j:plain

 

メニューはこんな感じです。見にくくてすみません。

涼麺を中心に温かい麺もありますね。ヨーグルト涼麺という謎メニューも…

f:id:QINGSHUI:20190820135806j:plain

 

 

注文はオーダーシートにチェックするだけなので楽ちん。

まずはワカメのサラダから、生姜が効いててさっぱりと食べれますね。

f:id:QINGSHUI:20190820135300j:plain

 

自分が頼んだゴマの涼麺は日本の冷やし中華とほぼ同じ様なタレの味でした。麺は美味しかったですよ!

大盛りで具材を色々トッピングして95元(約300円)とコスパはいいですね。

鶏の胸肉はどうかなと思ったのですが、低温調理をいているっぽく全くパサつきが無くお替わりしたい位の美味しさでした!

f:id:QINGSHUI:20190820140031j:plain

 

嫁が頼んだのは紅燒牛肉麺160元(約500円)ちょっとピリ辛で、写真の見た目よりもごろっとした牛肉が沢山入っていました。

この牛肉が程よい噛み応えでめっちゃ美味しかった。
f:id:QINGSHUI:20190820140254j:plain

 

肉が旨いという事で嫁が追加注文。三寶牛肉だったかな、180元(約600円)でした。三寶というのは3種類という意味で、牛肉、ハチノス(内臓)、煮込んだスジ(透明でプルプル)が入ってます。

スジは下に埋もれて映ってないですね…

まあお肉も美味しいのですが、ハチノスが美味しいこと。台湾に来てから内蔵系は食べるようになりました(笑)

f:id:QINGSHUI:20190820140534j:plain


というわけで、コスパ良い系のお店かと思っていたのですがお肉が予想外に美味しいかったので混んでいるのも納得。

暑い日はまた来たくなるお店ですね。

 

店舗情報

店名:良面対覚台中旗艦店

住所:台中市西屯區國安一路128號

電話:04 2463 4877

営業時間: 11時00分~14時00分 17時00分~21時00分

 

続きを読む

【台中レストラン】5つ星ホテルのスプレンダーホテルのビュッフェ『ブラッセリー』は900元(約3000円)で楽しめるので選択肢の1つにどうぞ!

f:id:QINGSHUI:20190815153720j:plain

台湾人は食べ放題が大好きなんで、台中の大き目のホテルにはビュッフェ式のレストランがほとんどありますし、デパートにもありますね。

ウチの嫁も相変わらず食べ放題信者なので、たまには嫁の意見に従ってスプレンダーホテル(金典飯店)のビュッフェに行く事に。

※自分も目当てはハーゲンダッツが食べ放題な事 

 

ちなみにスプレンダーホテルの中国語は金典酒店というので、タクシーに乗る際は漢字の方で伝えた方がいいですね。恐らくスプレンダーホテルと英語で言ってもほとんどの運転手さんはわからないと思いますので。

 

スプレンダーホテルに関してですが5つ星ホテルでありちょっと高そうと思うかもしれませんが、今の時期でも割引などで2人で1泊3000元(約1万円)程度で泊まれるのでそんなに高くは無いかと思います。

場所的には台中市内で観光の際ひはどこにいくのにも割と便利な場所ではあるので選択肢としては良いと思います。

又、このスプレンダーホテルには第六市場という室内の綺麗な市場も併設されているので、そこも面白いので行って見る事をおススメします。

 

www.taichunglife.work

 

同じ5つ星のエヴァーグリーンホテルも近くにありますが、自分は泊まった事が無いので、両方に泊まった事のある私の母親の意見を書いておきます。

 

私の母親談だとスプレンダーホテルは期待していたわりには大したことなかったとの厳しい評価でした…

エヴァーグリーンホテルはあまり期待していなかった割には朝ごはんが美味しかったと高評価でしたので参考までに。

 

f:id:QINGSHUI:20190815153650j:plain

 

 長い前置きでしたが今回お邪魔したのは、スプレンダーホテルの12階にある『ブラッセリー』というビュッフェスタイルのお店です。

本来の値段はNT$1,180+10%と日本円で4000円位しますが、スプレンダーホテルのすぐ隣にあるチケットショップで券を買うと900元(約3000円)で食べる事が出来るのでここで買ってから行った方がいいですね。

※当日買ってすぐ使う事が出来ます

又、ロブスター食べ放題コースもありこちらは平日1780元(約6000円)休日1880元(約6500)とお値段は結構な感じになるのでお好みでコースを選びましょう。

 

チケットは嫁に買ってもらってあったので、レストランへ直接向かっていくことに。

 

座席はこんな感じで、平日でしたが7時過ぎにはほぼ埋まってましたね。

前払いだという事でチケットを渡して食べ放題がスタート!

f:id:QINGSHUI:20190816161804j:plain

 

サラダから行きましょう。見た目は鮮やかで綺麗ですね。

f:id:QINGSHUI:20190816161941j:plain

チーズやハムなどの前菜もあります。

f:id:QINGSHUI:20190819131949j:plain

点心系もあるんですね、少しだけ食べましたが、まあまあですね。

f:id:QINGSHUI:20190816162029j:plain

 

こんなのもありました。ダックとか豚とかがありますね~

f:id:QINGSHUI:20190816162215j:plain

上の写真の拡大です、ダックなどは切り分けられていて、自由に持って行ってといった感じ。ネギ塩のタレをかけましたが、冷めてたのでこれもまあまあ。

f:id:QINGSHUI:20190816162317j:plain

 

お次はその場でローストビーフをその場で切り分けてくれる所へ。ローストビーフはやわらかくて合格点のおしいさ!

f:id:QINGSHUI:20190816162504j:plain

 

お次はフィレステーキとエビをその場で焼いてくれる所へ。ステーキは予想以上に美味しかったけどちょっと焼き過ぎの気もする。

右側は麻辣鍋に好きな具を入れて、茹で上がった物を自分の皿に入れるスタイルのビュッフェ。日本では見た事のない斬新なスタイルですね。

f:id:QINGSHUI:20190816162638j:plain

 

あったかい料理も沢山ありますね。

f:id:QINGSHUI:20190816163136j:plain

 

ここはミニ鍋をその場で作ってくれる所ですね。海鮮がメインですが、生の牛肉にスープをかけるタイプのもありました。

嫁はこれが好きだったようで、何杯もお替りしてました。

f:id:QINGSHUI:20190819131625j:plain

 

ピザなんかもありますけど、自分は食べませんでした…

f:id:QINGSHUI:20190819131900j:plain

お刺身やカニなどもありますが、刺身はサーモンだけでいいかなといった感じでカニはちっちゃいので食べるのがかなり面倒なので今回はパス。

 

という事で自分の中のメインのデザートゾーンへ。

手作りクッキーらしいですね、わりとあっさりしたクッキー

f:id:QINGSHUI:20190819132137j:plain

 

ケーキ類はこんな感じでした。一口サイズなので色々楽しめていいですね。食べたい物を指で差せばスタッフさんが取ってくれます。

f:id:QINGSHUI:20190819132428j:plain

 

こちらもケーキですが、下の段は杏仁豆腐やマンゴープリンですね。目を付けたのは一通り食べて満足。

f:id:QINGSHUI:20190819132447j:plain

 

自分の一番の楽しみのハーゲンダッツですね。フレーバーは8種類でしたので、小さめのを8種類全部頂きましたよ。

自分で普段買わない味を楽しめるのがいいですよね。台湾のハーゲンダッツ高いくせに食べ放題のお店にはほとんどあるっていう謎。

f:id:QINGSHUI:20190819132737j:plain

 

感想としては色々な物を食べれるのは楽しいけど、料理のクオリティーは正直あまり高くは無いですね。

値段も割引を使えば3000円いかない位なので仕方がないと思いますが、本当に美味しい物を食べたいという人はディンタイフォンなどに行った方が無難だと思います。

自分は肉とハーゲンダッツがあればOKなので、ローストビーフとステーキは美味しかったし、デザートも満足なので人それぞれでしょう。

後はアルコール類が少なかったので、ワインや他のお酒を飲みたい方は他のホテルのビュッフェに行くといいかもしれませんね。

個人的には日本人の友人で大食漢の方が来たら麻辣鍋の食べ放題を薦めますかね。

2種類の味(ダシ)とハーゲンダッツが食べ放題のこの店はおススメです。

 

 

www.taichunglife.work

 

 

www.taichunglife.work

 

店舗情報

【台中金典酒店栢麗庁】

営業時間: 6時30~10時 11時30分~14時 18時~21時(無休)

住所       :台中市西區健行路1049號

電話番号: 04 2324 6111

続きを読む

【台中ラーメン】台中で上手いつけ麺を食べたいなら【麵屋田宗】へ!魚介風味の優しい味とパンチのある角煮でノックアウト寸前の旨さ!

f:id:QINGSHUI:20190813164201j:plain



台中のラーメン店も競争が熾烈を極めていますね。日本のラーメン屋でも日本の味を貫いたり、台湾文化をあまり受け入れないようなお店は1年前後で撤退というような感じがする台中のラーメン屋事情です。

 

人気があるお店は濃さを調整できたり、麺の固さを選べたりと台湾人の舌にも合う様に調整できるようにしてますね。

基本的に台湾人はしょっぱいスープはほぼ飲まないですからね。

と言ってみたものの、自分が食べたいのは日本と同じ味のつけ麺。

 

台中での美味しいつけ麺は本当に少ないかな。三田製麺も8月で台湾撤退が決まったとの事ですし、やっぱり台湾でのラーメン屋は難しいのかと思います。

 

そんなつけ麺好きには辛い台中ですが、今回は本当に美味しいつけ麺屋を見つけたので紹介させて頂きたいと思います。

 

f:id:QINGSHUI:20190813164228j:plain

店名は【麵屋田宗】と言い、立地は正直悪いので原付で行く事をおススメします。

麺は自分好みの太麺で、具材もたっぷりで専用の機械で炙った角煮チックなチャーシューがどーんと2つ、つけだれの中には低温で調理された鳥チャーシューと炙られた細かいチャーシュー、それに半熟タマゴにメンマともう満点ですね。

つけ麺の種類は魚介豚骨と麻辣豚骨の2種類ありますが、辛いのはちょっと苦手なので私はいつも魚介豚骨を頼んでます。

 

お店は夫婦が経営しているので、料理の提供速度は速くはないですが丁寧な仕事を見ていると、店主の拘りを感じるます。

 

前置きが長くなりましたがつけ麺が到着。

 

f:id:QINGSHUI:20190813164141j:plain

大盛りは結構量が多く、日本の特盛近い量があると思います。

つけダレは豚骨よりも魚介の味が強く感じられ、沢山食べても飽きない味ですね。こってりも好きですが、これは美味しい。

お次はチャーシューですが、ほぼ角煮ですね。しっかり炙ってあるので、香ばしくてとろけるような食感が楽しめます。

ご飯と食べても最高に美味しそうな、ちょっと濃いめの味付けで堪らないですね。

f:id:QINGSHUI:20190813164336j:plain

 

つけダレの中にはさっぱり目の鳥チャーシューが入っていて、さっぱりしていながらやわらかい、文句ありません。脂身少な目の豚チャーシューを細かく切った物も入っていて、これもまた違った味わいで美味しい。

チャーシューだけでも3つの味わいがあり、なんとも贅沢ですね。

一番驚いたのは店主が台湾人って事ですね。いっつも混んでいるのでお話させて頂いた事はないので何とも言えないのですが、日本で修行した事がないと出せない味だと思います。

見た目だけの日本式ラーメンとは全く違いますね。

 

ラーメンもおいしいですよ。こんな感じです!

替え玉が無料との事なのでそれも嬉しいサービスですね。

f:id:QINGSHUI:20190813164511j:plain

スープを飲みたくなる感じのラーメンで、魚のダシが良くきいてますね。

柚子がちょっと入っていて、いいアクセントになってます。

 

正直台中の中では1.2を争うほどおススメのつけ麺ですね。また日本企業じゃない所もビックリ!

台湾料理もいいけどやっぱりつけ麺は上手いね!!

つけ麺好きは迷わずGO!

 

店舗情報

店名:麵屋田宗

営業時間:

火~木曜日 17時30分~21時00分

金曜日        12時00分~13時30分 17時30分~21時00分

土日曜日     11時30分~14時00分 17時30分~21時00分

※月曜日定休

住所:台中市北區大義街137號

 

 

続きを読む

【台中レストラン】台中の絶品お粥店『十二月』!優しい味とレトロな空間で満喫出来るおススメ人気店!

f:id:QINGSHUI:20190809165554j:plain

台湾の料理って意外と脂っこいという話はよく聞きますね。実際にそうなんですけど。でも台湾旅行中に今日はさっぱり、あっさり系が食べたいという時はありますよね。

そんな方におススメなのがお粥をメインにしている人気店の『十二月』ですね。

台中ってお粥メインのお店はそこそこあるのですが、日本人の好きそうな雰囲気の良いお店ってあんまりないんですよね。

でも『十二月』は雰囲気もそうですが、本格的なお粥や台湾料理が手軽に楽しめるお店なんです。

筆者も数回行っていますが、ここのお粥は本当に美味しいと思いますし他の料理のレベルも高いのでかなりおススメのお店ですね。

人気店なので予約はした方がいいですね。平日の11時開店ですでに満席という事もあるらしいので。

 

そんな人気の『十二月』は台中には2店舗あり、本店は台湾大通にあって、お店も広くてレトロな感じであり、かなり雰囲気はいいです。

屋外にも席はありますが、夏場はちょっと止した方がいいですね。涼しい時期だとかなり気持ちがいいんですけどね。

 

もう一店舗は台中公園のそばにあるアウトレットモール『日曜天地』の中にあります。こっちも悪くはないですが、本店の店舗の雰囲気には遠く及びませんね。

写真映えするのは圧倒的に本店なので、インスタ派の方は本店に行く事をおすすめします。

その分本日行ったの店舗はあまり混んでいない事もあり、純粋にお粥や料理を楽しみたいという方は行っても良いと思います。

ただ座席数は多くないので、ここでも待たされる事は多々あります。

 

という事で今回は日曜日のお昼にブランチがてら『日曜天地』の方のお店へ。

ちょうどお昼時という事もあってやはり混んでいる…

スタッフに聞くと1時間位待つかもとの事で整理券を貰ってショッピングモールを回ろうと思っていると「ちょうど二人席が空いたんでどうぞ」とラッキーな展開で待たずに入れました。

 

メニューはこんな感じですね。見にくくてすみません。

左上がお粥ですね。個人的には1人前で頼んで、色々な種類をシェアした方が楽しめると思います。

f:id:QINGSHUI:20190809165802j:plain

お粥はスタッフにおススメを聞いた所、1番人気活蝦粥で(エビのお粥)2番人気は烏骨雞粥(皮とかが黒い鳥)という事で素直にその2種類を注文する事に。

他にも2.3品注文してみました。

 

大根モチ(蘿蔔糕)ですね。まあ定番の美味しさですね。

f:id:QINGSHUI:20190809171439j:plain

 

エビシューマイはおっきめのエビが丸々入っててぷりぷりでしたね。

f:id:QINGSHUI:20190809171743j:plain

 

 魚は台湾の味ですね。この丸っこいのが良い香りで優しい味です。

f:id:QINGSHUI:20190809171825j:plain

 

エビのお粥はエビがそのままドーンって入っていて自分で剥いて食べる感じ。味は文句ないですけど、面倒なのが嫌いな人は他のにした方がいいかもです。

f:id:QINGSHUI:20190809171912j:plain

 

私が頼んだ烏骨鶏が来ました。烏骨鶏は食べれる部位はちょっと少な目、出汁メインの感じです。

でも本当に美味しかった。味付けは台湾らしく薄目なので、ちょっと醤油をかけさせてもらいました。

f:id:QINGSHUI:20190809172025j:plain

 

平日に休みが取れたらまた行きたいな~と思うお店でした。

お粥は絶品なので台中に来たら是非行って見て下さい!

 

 

店舗情報

【十二月粥品·飲茶·私房菜(本店)】

電話:04-2328-9393
住所:台中市台灣大道二段179巷12號
営業時間: 11:00 -  1:00

 

【十二月日曜店】

電話:04 2221 9393

住所:台中市中區自由路二段94號

営業時間:11:00 -  22:00

 

続きを読む

【台湾タピオカフェス】台湾人が選んだ今年度の年度代表タピオカミルクティーは!?タピオカミルクティーじゃないの?

f:id:QINGSHUI:20190805164507j:plain

台中で珍奶節(タピオカミルクティーフェスティバル)が行われ、多くの台湾人の投票によって今年度のタピオカミルクティーのチャンピオンが決定しました!

 

そんな多くのお店が参加したタピフェスですが、どんなお店が賞を獲得したのか見ていきましょう!

 

今年度代表のタピオカミルクティー

見事年度代表に輝いたのは『黑沃咖啡』というコーヒーのチェーン店です。台中を中心に展開しているお店で台北や新竹にもお店があります。

その『黑沃咖啡』の商品の『黒糖黒玉拿鐵』が圧倒的な票数で優勝を飾りました

ただ黒糖黒玉拿鐵を日本語で解説していくと、黒糖はそのまま黒糖、黒玉は黒いタピオカの事なのでここまでは大丈夫です。でも拿鐵はラテの事なんでコーヒーなんですけどって事になるわけなんです。

タピオカミルクティーフェスでコーヒーが優勝ってまた台湾らしい…

肝心の商品は黒糖の香ばしい香りと、ヘーゼルナッツとチョコレートをブレンドしたコーヒーという事でちょっと甘めのコーヒーなんだと思います。

まあ美味しそうなので良しとしましょう。台湾に来た際は是非飲んでみたい一杯ですね。

 

『最美視覺珍奶』⇒インスタ映え一番部門

åå裡å¯è½ææå­åé£ç©

続いては『最美視覺珍奶』というのは見た目が一番綺麗、インスタ映え一番という事でこの部門で人気ナンバーワンを獲得したのは『拾覺細做輕飲』というお店の『花生沐芋奶』というドリンクですね。

写真はこんな感じなので、色合いは可愛いですね。

でもピーナッツ、タピオカ、タロイモという高カロリーの物がミックスしているこの飲み物のカロリーは化け物クラスかと思います。

飲みすぎ注意です!

 

 

『最強Q彈珍珠奶茶』⇒モチモチ度№1部門

モチモチ度ナンバーワンを獲得したのは、日本人でも知っている方は多いのでは?『一芳水果茶』の『黒糖紛圓鮮奶』という商品ですね。

日本にも浅草を始め展開しているので飲む機会はあるのではないでしょうか?私はここではフルーツティーばっかり頼んでいるのでタピオカミルクティーは頼んだ事がありません…

 

『最順口感珍珠奶茶』⇒喉越し、滑らか度№1部門

ãè¶æ¹¯æ è§é³çç å¥¶è¶ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

こちらの部門では『茶湯會』の『觀音珍珠奶茶』が獲得しました。觀音珍珠奶茶とは鉄観音と紅茶をミックスさせた飲み物ですね。これは本当に美味しい。私もタピオカ入っていない觀音拿鐵(鉄観音ラテ)をよく頼みますからね。これは是非とも飲んで頂きたい。

ちなみに『茶湯會』は春水堂系列のドリンクスタンドなのでお値段は少しだけ高いですがお茶は美味しいので、台湾に来た際にはおススメのドリンクスタンドですね。

 

 

 

最高CP珍珠奶茶⇒コスパ№1部門

最後はコスパが一番良いという部門ですね。『85℃』というコーヒーチェーン店の『黑糖珍珠鮮奶』が獲得しました。

『85℃』は台湾全土にあるので、探すのには苦労しないと思いますが、この店もコーヒー店なのでタピオカミルクティーを買うのはちょっとなんか勇気が要りますね。

コスパ部門で優勝となりましたが、値段的は他店とはそこまで変わらないので、有名度で勝ったのかもしれませんね。

 

まとめ

日本にもタピオカミルクティーのお店が乱立していますが、本場台湾で飲み比べしてみるのも面白いですね。

進化し続けるタピオカミルクティー、今後はミルクティー以外にタピオカを入れるというのが流行って行きそうですね!

続きを読む

台湾のあまり役に立たない豆知識【其の一】

f:id:QINGSHUI:20190802164713j:plain

台湾旅行の意外と知られていない、知っていても友達に自慢できるかもしれない程度の豆知識をご紹介していきます。

多分役には立たないと思いますが、物好きな方はどうぞ読んで下さい。

 

  • 台湾の道路標識にある茶色の標識は観光スポット
  • 近視率世界№1
  • コンビニ密度世界№1
  • 台北的秀朗國小という小学校は生徒数№1!?
  • 世界初の24時間営業の本屋『台北誠品書店』
  • 台中大坑麒麟峰溫泉は世界一の炭酸泉

 

台湾の道路標識にある茶色の標識は観光スポット

f:id:QINGSHUI:20190802170847j:plain

台湾の道路標識は基本的は緑色の標識ですが茶色の標識もあるのは知っていますか?

この茶色の標識は観光スポットが表記されているので、ガイドブックに載っていないようなスポットを発見する事も出来ます!

バイクや車を借りて台湾を楽しむといった台湾玄人の方はこの標識を見つけた時に立ち寄ってみると思わぬ穴場にたどり着けるかもしれませんね。

 

まあ基本的に台湾旅行に行く日本人は台北がメインなので必要は無いかな、クソ暑い台湾を歩きまわるという物好きな方も多くはないかと思うし。

自転車やらバイクで台湾一周してみたいといった根性のある方は覚えておくといいかもしれないですね。

 

近視率世界№1

f:id:QINGSHUI:20190802171221j:plain

台湾のある機関の調査によると、台湾人の90%近くが近視、30%が強度の禁止とのでした。

コンタクト比率も低いし、確かに眼鏡かけてる人は多いので体感でも多いと感じますね。

若い子に多い気がしますが…

といっても眼鏡掛けてるのは50%位だと思いますけどね。

 

理由は子供の頃から塾や学校などに行って勉強漬け、FBやIGといったSNS好き、ゲームも大好き、レストランに行くとほとんどの親は子供にスマホで動画を見せているなどといった事だと思う。

眼鏡+ツーブロック=台湾人男性で間違いないだろう。

 

コンビニ密度世界№1

f:id:QINGSHUI:20190802171309j:plain

台湾には約9000店舗のコンビニがあります。日本には約58000店舗あり店舗数的には日本の方が圧倒的に多いのですが密度という部分では台湾の方が上なんですね。

台湾の面積が36193㎢日本の面積は377973㎢と日本の約10倍なのでその観点から見ると台湾のコンビニ密度は半端ないですね。

ちなみに台湾のコンビニはセブンイレブン、ファミリーマートがあり、台湾企業ののコンビニはOKマート、ハイライフというコンビニがあります。

 

ローソンは台湾には無いけど台湾フェアは日本でやっているらしい。

台湾のコンビニの中は八角の香りが充満してるし、ちょっと田舎のコンビニでは店内で野良犬が寝ている事もあったりするけど気にしてはいけない。

 

 

台北的秀朗國小という小学校は生徒数№1!?

台湾の新北市にある上記小学校は1986年に生徒数が11,319名という多さでギネスブックに登録されているそうです。

台湾は小さいというイメージがある人が多いと思うのでちょっと驚き!

ちなみに1986年に日本のTBSの『世界最大』という番組がロケに訪れているらしいですす。

でも1学年でおよそ2000人、1クラス50人だとしたら1学年40クラスもあって、全学年合わせると240クラスってちゃんと教育出来てるのかな?

プールの授業とかカオスな気がする。

 

世界初の24時間営業の本屋『台北誠品書店』

f:id:QINGSHUI:20190802174622j:plain

30周年を飾ったばかりの誠品書店ですが、1999年頃に24時間営業に初めて踏み切った事で有名な台湾の書店。

現在24時間営業を行っている誠品敦南店は2020年頃に賃貸契約が切れるが、24時間営業の店は他の店舗で行い必ず継続するとの事です。

 

台湾の書店は一言で素晴らしい。店内の環境も素晴らしいし、喫茶店が併設されていて読む事が出来たり、立ち読みもOKですね。台湾人は地べたに座って読んでいたりもするんですけど。

何で台湾は本屋だけこんなセンスがいいのかはわからないが、本を買わないにしても見に行く価値はある。

誠品書店は日本にも出店しているので、是非一度足を運んで頂きたい。

 

台中大坑麒麟峰溫泉は世界一の炭酸泉

台中の大坑という地域にある温泉『麒麟峰溫泉』は台湾地震の際に地質が変化し炭酸の含有量が世界一の温泉へとなったそうだ。

大坑という地域は山登りが出来るスポットも多く、汗を流したあとに温泉で癒されるといった健康的な楽しみ方も出来るの台中の自然満喫スポットなのである。

 

でも台湾は年中暑いので、温泉行きたいという考えが起きないのがネック。

台湾に来てから暑い中での温泉は気持ちよさが半減という事に気付いてしまったので冬場に行く事にしようと思う。

続きを読む

台湾で古くから信じられる【鬼月】とは?【鬼月】の間にやってはいけない禁忌(タブー)を解説していきます。

f:id:QINGSHUI:20190801155721j:plain


台湾では年配の方の多くが旧暦(農民歴)を気にかけて生活をを行っています。旧暦の決まった日にちに必ずお参りに行ったり、お供え物をしたりと古くから残る文化は未だに残っています。

そんな旧暦の中で『鬼月』という月が一年に一回おとずれます。

『鬼月』は旧暦の7月1日から30日間とされ、2019年は新暦の8月1『鬼月』が始まる事となります。これは毎年変わるので、旧暦をチェックしておかないとわからないですね。

又、『鬼月』には禁忌(タブー)と呼ばれるその期間には行ってはいけない、出来る限り行うべきではないとされる事が多数あります。

海外旅行に行った際は現地の風習や仕来りを出来る限り受け入れるのがマナーだと思うので、なるべくやらない方がいいですよね。

そんな訳で今回は鬼月についてと鬼月のタブーについて書いていこうと思います。

 

  • 鬼月の由来
  • 鬼月の禁忌(タブー)
    • 1.他人の名前をフルネームで呼ぶ、名前の付いた服を着る
    • 2.肩を叩く
    • 3.口笛を吹く
    • 4.危険な場所や暗くなってからの水遊び
    • 5.風鈴を取り付ける
    • 7.壁に寄りかかる
    • 8.夜に服を干しっぱなし
    • 9.夜に写真を撮る
  • まとめ

 

鬼月の由来

旧暦の7月1日から30日までの間は『鬼門』と呼ばれる現世とあの世の扉が開かれ、先祖の霊、無縁の霊、餓鬼などが戻って来る事からそう呼ばれています。

 

その期間中には『普渡』言われる儀式が行われ、人間界にやってきた霊魂に対して畏敬の念を抱き、人々の感情を通わせる役割も果たしているとの事です。そこには全ての生命を大切にし尊重するという意味も含まれていると言われています。

 

鬼月の禁忌(タブー)

f:id:QINGSHUI:20190801155752j:plain

1.他人の名前をフルネームで呼ぶ、名前の付いた服を着る

鬼(幽霊)に名前を知られると魂を奪いに来られるといった言い伝えがある事からタブーとされています。

日本人はあまりフルネームを呼ぶ事は無いですが、子連れの方で子供に名前のタグの付いた服なども着せる事も危険とされています。

仮に名前を呼ばれてしまった時などは、決して返事はせずに、振り返る事もしてはいけないとの事です。

この際思い切って、ダーリンやハニーなどと呼んでみてはどうでしょう?

 

2.肩を叩く

靈學の観点から見ると人の体と頭と両肩に3つの火が灯っているそうです。肩を叩く事によってこの火が消えてしまい、鬼(幽霊)が肩に乗ってしまうという考えからタブーとされています。

日本人が何気なく行ってしまいそうなこの行動ですが、中華系では失礼とされる事も多いので注意した方が良い行動の一つです。

肩を叩かずに二の腕をつまんだりしましょう。他には台湾では日本風のつっこみはやめておいた方がいいですね。

 

3.口笛を吹く

鬼(幽霊)への敬意を払う為との事でタブーとされています。

台湾では鬼月でなくても暗くなったら口笛を吹いてはいけないとの言い伝えが多く、理由としては鬼が寄って来るからと言われるています。

酔っ払って気持ちよくなっても口笛はご法度です!

台湾では口笛ではなくカラオケに行ってシャウトしましょう!

 

4.危険な場所や暗くなってからの水遊び

水鬼と呼ばれる水に潜む幽霊に何かをされて危険との考えからタブーとされます。川辺や海などの危険な場所での遊泳、暗くなってからの遊泳は控えるべきとの事です。

暗くなるまで泳いで、暗くなったらバーベキューなどで楽しむのがいいですね。

ナイトプールなんてパリピ的な事は台湾では期待してはいけません。

 

5.風鈴を取り付ける

風鈴は鬼(幽霊)を引き寄せるとされている事から、枕元などに風鈴をかけていると寝ている時に鬼が来て憑りつかれる可能性があるという事からタブーとなっています。

風鈴なので窓際に置く事が多いと思うのですが、家の中に何個も風鈴を取り付けないほうがいいとの事です。

 

7.壁に寄りかかる

壁や壁の上は鬼(幽霊)が一番好む場所という考えからタブーとされています。休む際も壁ではなくベンチやイスに座りましょう。

台湾の壁は基本的に汚くて、洋服が汚れるので寄りかからない方がいいですよ。

 

8.夜に服を干しっぱなし

暗くなっても服を取り込まない、一日中部屋に服を干しっぱなしというのは鬼(幽霊)が服を借りに来るという事でタブーとされています。

湿気の高い台湾ですが、なるべく部屋干しを控えてコンランドリー行くようにしましょう。

めちゃくちゃ派手な下着を干しておけば鬼も逃げるかもしれませんね。

 

9.夜に写真を撮る

夜に写真を撮ると鬼(幽霊)が一緒に写真に映りに来ると言われているのでタブーとされています。

特に野外の暗い場所での写真は出来るだけ控えましょう。

 

台湾に来て夜市で写真を撮れないのは厳しいので、明るい所で撮れば大丈夫かと。

 

まとめ

f:id:QINGSHUI:20190801155826j:plain

地域などによって変わってくるのだと思いますが、他にもタブーは色々と耳にします。

例えば、結婚はしない、引っ越しはしない、会社の設立もしない、お金や紅包は拾わない、髪を振り乱さないなどなど。

若者はこういった事を信じない人も増えてきていますが、日本人も台湾旅行に行った際はこういった文化を重んじる事も大事です。

海外へ行って楽しい気分もわかりますが、何も気にせず口笛を吹いていたら台湾人の多くの方は不快に思うでしょう。

旅行は食べ物や景色だけではありません。ある程度の文化を知り、それを重んじる事で新しい台湾が見えてくるでしょう。

続きを読む

【2020台湾ランタンフェスティバル】2020年は台中で開催!台中でホテルを取るならどの辺りがおススメ?

f:id:QINGSHUI:20190729160805j:plain

台湾の一大イベントと言えば『ランタンフェスティバル』がありますね。その時期を目指して来る方も多いのではないでしょうか?

そろそろランタンフェスティバルに向けて予約を始める人もいるかと思いまして、今回は『ランタンフェスティバル』の情報についてまとめてみました。

 

  • ランタンフェスティバルの起源
  • 開催日時(予定)
  • 開催場所(予定)
  • 台中の交通事情
  • 台中ではどこに泊まるのが便利なのか?
    • 台中火車駅付近
    • 草悟道&緑園道付近
    • 逢甲夜市付近

 

ランタンフェスティバルの起源

f:id:QINGSHUI:20190729164518j:plain

台湾のランタンフェスティバルは1990年から始まり毎年元宵節(旧正月)の前後に開催されるお祭りです。

台湾で開催した当初は台北の中世記念堂にて行われていましたが、2001年より台湾全土で選ばれた地域が開催するようになり、全国各地の特色を盛り込み開催される国民的一大イベントへと生まれ変わりました。

日本とはよさこい祭りと交流もあり、台湾のランタンフェスティバルで日本のよさこいを披露したなどの繋がりもあります。

その後アメリカのディスカバリーチャンネルにて世界で優れたお祭りの一つとして撮影が行われ、世界中に放送されて世界に認められたお祭りへとなりました。

 

 

 

開催日時(予定)

2020年 2月8日~2月23日の計16日間

 

開催場所(予定)

f:id:QINGSHUI:20190729164549j:plain

1.后里馬場園区

2018年に台中フローラ世界博覧会が開催された場所です。台中市内からはバスで30分位かかります。

フローラ世界博覧会の時には公園内で食べ物などを売っている場所もあり、設備も新しい物が多かったです。

駅のそばにはレンタルサイクル屋があり后豊鉄馬道というサイクリングロードがあります。全長はかなり長く、自然に囲まれた道を走る事ができ、途中にはトンネルや橋の上から見下ろす河などのフォトスポットも沢山あります。

中社観光花市花海といったお花の鑑賞、販売できるスポットもあり自然好きな方にはおススメの地域ですね。

 

2.豐原葫蘆墩公園園区

ここも2018年に台中フローラ世界博覧会が開催された場所です。台中市内からはバスで30分位はかかります。

公園内の中心部には河が通っており、水と緑のコントラストが美しい公園です。

ランタンも水辺に反射してより綺麗に輝くかと思われます。

豐原の地域は伝統的な台湾らしさも多く残っており、ランタンフェスティバルに行った際は豐原廟東夜市にも足を運んでみる事をおススメします。

 

 

3.水湳中央公園

フローラ博覧会の開会式が行われた場所で逢甲夜市の近くに位置します。公園は現在まだ作り途中の様で、2020年までには整備されていくと思います。

市内からは比較的アクセスしやすく、台湾夜市ランキングで一位を獲得した事もある逢甲夜市にも合わせて行ってみるといいですね。

 

台中の交通事情

台中はMRTが建設中でまだ開通していないので、交通の便は台北や高雄に比べると正直不便です。

2020年にMRTが始動するそうですが、線は1本のみなのでそこまで便利になるとはおもえませんね。

旅行される方は基本的にタクシーかバスをメインに使うのが良いでしょう。

ランタンフェスティバルの際はフローラ博のようにシャトルバスが出るかと思われますが、現状は不明なので追って情報を追加させて頂きます。

 

台中ではどこに泊まるのが便利なのか?

f:id:QINGSHUI:20190729152800j:plain

無理にランタンフェスティバルの開催地付近に泊まる必要は無いと思います。理由はちょっと田舎なので観光には不便なので。

 

ではどの辺に泊まると便利なのかというと、台湾の観光スポットを見てみましょう。

台中の観光スポットは大まかに分けるとこんな感じです。

台中火車駅付近

ランタンフェスティバルの際は電車での移動も可能なので一番便利な場所はここになるでしょう。

ただ台中火車駅付近には外国人労働者も多いので、ちょっと台湾のイメージとは違った感じの所もあります。

宮原眼科や春水堂創始店などが近くにありますね。

 

草悟道&緑園道付近

台中の中心部に当たり、国立美術館やリノベーションスポットがあり落ち着いた雰囲気の観光スポットが多いです。

近くの公益路という通りには数多くのレストランが立ち並び、台中のレストラン通りとも呼ばれており火鍋や焼肉といった人気レストランが立ち並びます。

逢甲夜市付近

夜市を満喫したいという方におススメです。台湾の観光夜市で1.2を争う人気の夜市を存分に満喫出来ますね。

ランタンフェスティバルから帰って来て、まだ遊ぶ元気のある方はこの辺りに泊まるのもありですね。

 

それでは台中旅行を楽しんで下さい!

続きを読む

台湾で暮らして約3年。台湾での甘く苦い思い出を語っていく 其の弐

f:id:QINGSHUI:20190724151559j:plain

台湾で暮らすして早3年が過ぎた。30歳から年月が過ぎるスピードが速くなるというのは本当だった。あっという間に駆け抜けた3年。正直まだ1年位しか台湾にいない気がするのは気のせいだろうか。

 

そんな台湾生活で起こった自分の留学時代の経験を前回に続いて書かせて頂こうと思います。

 

彼氏がいます…

f:id:QINGSHUI:20190724151711j:plain

中国語がゼロの状態で台湾に来た私。台中の東海大学で勉強していたのだが、中国語を習い始めた当初は当然のように一番下の初級クラスであったのだが、クラスメートには中国語をそこそこ話せる人もいたのだった。

 

韓国人の友人(小峠に似ている)は台湾人の彼女と長年付き合っていたとの事で結構なレベルで話せていた。ただ小峠は漢字が全く書けないし読めないので初級クラスに入ったという事であった。

 

ベトナム人の若い子も現地でそれなりに勉強していた様で、授業開始と共に教師とそれなりに意思疎通が出来ているようであった。

 

私と同じ全くのゼロからの生徒ももう1人いたのだけど、私達2人とは他の生徒とちょっと次元が違う感じで本当に中国語が話す事が出来なかった。

 

そんなある日、授業の流れで台湾人と交流する機会があるかみたいな話になった。

先生は基本的に中国語が話せる人から振って行く。

 

小峠「台湾人の彼女がいます」

 

ベトナム人A「姉の旦那が台湾人なので、一緒に暮らしてます」

 

みたいな感じで皆が答えていく。

 

私は台湾人の友人が1人いたので

 「男性の友達がいます」

 

といったつもりであった。が先生が私に問いかける?

「本当に?」みたいな感じで

 

私はもう一度覚えたての中国語で自信満々に

「台湾人の男性の友達がいます」

と言ったのだった。

 

しきりに小峠が女性ではないかと聞いて来たが、冷やかしだと思った私はしっかりと男性だと伝えたのであった。

 

先生もようやく私を開放してくれ、授業は進んでいったが授業後に小峠が私の所へやって来た。

小峠の質問は

「あなたはゲイなの?」

 

「!!!???」

 

意味がわからないので聞いてみると、授業中に私がずっと彼氏がいると連呼していたからだとの事だった。

そこで分かったが、私は授業の時に中国語で

「我有男朋友」

と連呼していた。

これだと「私には彼氏がいます」となる

 

男友達の場合は「男朋友」ではなく「男性朋友」というのが正しい中国語であったのだが、同性愛に寛容な台湾なので先生もそこまで突っ込んでは聞いてはくれなかったのである。

 

小峠に対しては誤解は解けたのだけど、他の生徒全員に

「私はゲイじゃない」

と伝えて歩くのもおかしな話なのでそのままにしておいた。

 

幸いその後男性のクラスメートから距離を置かれる事はなかったと思う。

 

台湾の先生の闇営業

f:id:QINGSHUI:20190724151726j:plain

其の一

台中の学校に通っていた時の話だが、私の通っていた学校は学期ごとの休みが一か月以上あった。

学校が休みだと勉強も捗らないので、休み期間中に学校で行っている、日本で言うところの夏季講習のようなものを受ける事にした。

 

一番仲の良い先生に聞いてみると

「学校通さないでやった方が安いよ」

というアドバイスをもらう。

 

うーんなるほど、でも直接個人で先生に頼むのかな、と考えていると

「この値段で私が教えるよ」と交渉してきた。

 

まあ確かに学校の値段より安いし、お気に入りに先生なのでお願いする事にしたけど台湾の先生ってたくましいね。

 

直営業大好きだね。

 

其の二

学校の先生で習字が上手い先生がいた。

 

習字は特に欧米の生徒に人気があり、彼らが帰国する際には是非先生の書いた習字を持って帰りたいとの声をよく耳にした。

 

確かに味があって上手な字だとは思っていたし、彼らが欲しがる理由も何となくはわかった。

 

自分としては先生が最後にささっと書いて欲しがっていた生徒にあげて、生徒感動みたいな流れを予想していたのだが、そうではなかった。

 

先生は欧米の生徒に対してこれは〇〇元、これは〇〇元と売りにかかったのだった。

 

正直思い入れがある一枚なのかもしれない、でも学校の先生が書いた一枚の習字なのに結構な値段取りますねと心の中で思ってしまった。

 

台湾の先生ってたくましいわ~

 

その後本当に欧米の生徒が買ったのかは知らない。

 

www.taichunglife.work

 

続きを読む

【台中】ガチョウ肉が病みつきになる旨さ!地元民が集まる台湾料理屋『好小子』で台湾を頂きます。

f:id:QINGSHUI:20190723144818j:plain

今回は自分のお気に入りの台湾料理屋のひとつ『好小子』を紹介します。

 

この店はお酒も飲めるので熱炒店(台湾の居酒屋)とも言えるかもしれませんが、料理だけでも十分楽しめるお店です。なので夕飯を食べに行く事が多いですね。

 

台湾人の友人はこの店のルーローハンが一番旨いと言っていましたけど、ルーローハンの違いは自分はそこまでわからない。とりあえず白米が美味しい事が重要なのは日本人だからなのか…

 

f:id:QINGSHUI:20190723144850j:plain

お店は完全な台湾スタイルで、いつも地元民で賑わっているので休日だと並ばないと席が見つからないという事もしばしば、ちょっと早めに行くかご飯を食べた後に飲みに行くかどちらかが良いかと思います。

 

混んでいると店は結構カオスな感じで、席は見つけた人順みたいな空気になるのでそこは台湾風という事で勘弁してあげましょう。

 

f:id:QINGSHUI:20190723144934j:plain

お店のおススメ料理は看板に書いてある料理ですね。

鵝肉(ガチョウ肉)擔仔麵、滷肉飯の3つですが、個人的に特におススメなのは鵝肉(ガチョウ肉)ですね。

臭みも無くて食感も良く、鶏の皮がちょっと苦手な私もここの旨味たっぷりな皮の部分も美味しく頂いています。後は自家製のタレが美味しいんですよね。

ガチョウ肉はここに来たらほぼ頼む鉄板メニューですね。

でもちょっと遅い時間に行くと売り切れているので早めに行った方がいいですね。先日は日曜日の20時頃に行ったのですが、鵝肉(ガチョウ肉)は最後の一皿でしたらかね。

なのでこの時は席に座る前に、おばちゃんに言ってキープしておいてもらいました。

 

ちなみに間違えやすいので説明しておくと鵝肉はガチョウで鴨肉はアヒルなのでお間違えないように、グースとダックですね。なぜか英語で言って見た。

 

関係ない話ですが、台湾人は鵝肉(ガチョウ肉)をよく食べるのに、台湾ではフォアグラってほとんど見かけないなって事。

夜市では滷味という台湾の煮込み料理で鴨肉が売っていて、肝臓などの内臓も嫁が良く買うので食べるけど、ガチョウは見た事無いのは何故?フォアグラはどこに行ってしまっているのだろうか?

 

という事で注文。メニューはこんな感じでチェックするだけでOK。

お酒を置いている店は基本的に会計は食後ですね。ビールは冷蔵庫から勝手に持ってきて後で数えるというスタイル。

f:id:QINGSHUI:20190723145055j:plain

 

A菜という名前の野菜ですね。台湾では良く食べられます、レタスっぽい食感で美味しいですよ。上には焦がし玉ねぎのソースが掛かっていてこれが良いアクセントになってますね。

f:id:QINGSHUI:20190723145032j:plain

 

豚レバーです。これもおススメ。臭みもなくて味付けもお酒にピッタリ。といっても今日は原付なので飲んでませんけど…

f:id:QINGSHUI:20190723154145j:plain

 

定番のチャーハンですね。まあ普通においしい。

f:id:QINGSHUI:20190723154512j:plain

 

これもお酒のつまみっぽい料理で炒螺肉(エスカルゴ炒め)らしいです。

嫁が勝手に頼んだ。貝っぽい食感でバジルとニンニクと唐辛子で炒められていて香りは凄くいいですね。

ちょっとだけ食べましたが味付けは美味しいですよ、お好みで。

f:id:QINGSHUI:20190723154552j:plain

 

ルーローハンですね。八角の香りが強めで豚肉はあぶら多めな感じ。

あぶらも口の中に入れるとすっと無くなる感じで嫌な感じでは無いですね。

f:id:QINGSHUI:20190723154918j:plain

 

ガチョウ肉ですね。チキンとは違ったほどよい噛み応えとジューシーさ。皮と油の旨味は病みつきになりますね。

赤っぽいタレも美味しくてたまらないですね。

f:id:QINGSHUI:20190723155150j:plain

 

という事で台湾らしい夕食を満喫。

このお店は夜中の2時までやってるので、お酒を飲みながらもいいですね。

せっかくの台湾なんだから、日本の居酒屋も良いけど台湾の居酒屋も良いですよ!

 

店舗情報

店名:好小子担仔面

住所:407台中市西屯區大墩路971號

営業時間:11時~2時

火曜日定休

 

続きを読む

【台中お土産】宮原眼科の新ブランド『櫟社』が台中公園付近にオープン!3店舗目はお茶屋をメインに扱ったお店だった。

f:id:QINGSHUI:20190722153244j:plain

『宮原眼科』といったら台中を代表する観光スポットの1つですね。アイスクリームだったり、パイナップルケーキやチョコレートなどが有名で包装のとても可愛いおみやげは台中に来る観光客の多くが買って帰るほどですね。

 

2店舗目は『第四信用合作社』と言い、『宮原眼科』から歩いて行けるくらいの距離にあり、ここでもアイスクリームやワッフルなどが食べれるので休日で人が多い場合はこちらに行った方が並ばなくて済む可能性は高いですね。

 

題名では宮原眼科の新ブランドと書きましたが、実際の会社名は『日出』という会社なので、正確に言ったら日出の三店舗目が正しいんですけどね。

この方が読者に伝わりやすいかなという事で宮原眼科の新ブランドと書かせてもらいましたのであしからず。

 

  • 『櫟社』では何を売っているのか?
  • 『櫟社』付近には何があるのか?
  • 実際に店内を見てみる
    • お茶の種類は豊富
    • ノンカフェインもある
    • クッキーやはちみつも売っている
  • 一日限定2種類のソフトクリーム
  • 店舗情報

 

『櫟社』では何を売っているのか?

f:id:QINGSHUI:20190722153525j:plain

3店舗目の『櫟社』はお茶に特化したお店です。お土産用のお茶葉やクッキー、はちみつなどが購入可能で、お茶葉は小分けでも売られているので、色々な種類を買う事が出来ますね。

又、店内では毎日2種類限定のソフトクリームやお茶などがその場でも楽しめます。

 

『櫟社』付近には何があるのか?

f:id:QINGSHUI:20190722153839j:plain

場所は台中公園から歩いてすぐの場所にあります。台中公園を散歩してもいいですし、台中で有名な夜市の一中街は昼間から多くの人で賑わっているので、一中街を観光したついでに行くのがベストだとおススメです。

 

www.taichunglife.work

 

宮原眼科からだと1キロ弱あり歩いて15分前後かかるので、場合によってはタクシーなどで行ってしまった方が楽だと思います。

 

 

実際に店内を見てみる

f:id:QINGSHUI:20190722154721j:plain

店内の内装や雰囲気はさすがといった感じですね。お店はあまり広くなく、お土産を売るのがメインといった感じでした。

 

お茶の種類は豊富

f:id:QINGSHUI:20190722155109j:plain

個人的にそこまでお茶に詳しくないのですが、このような感じで数多くの種類のお茶が並んでいます。

 

1パックずつでも買えるのがいいですね。日本人んが好きな東宝美人茶をメインに撮ってみました。東宝美人茶はネーミングだけでかなり得しているかと思います。

一袋45元(約160円)

f:id:QINGSHUI:20190722155233j:plain

 

セットは色々な種類がバラバラに入っているので、色々と楽しみたい方にはいいですね。

12個入りでお値段は540元(約2000円)

f:id:QINGSHUI:20190722155436j:plain

 

ノンカフェインもある

f:id:QINGSHUI:20190722155949j:plain

ノンカフェイン系もしっかりと置いているので、妊婦さんやお子様でも安心して買えますね。

 

クッキーやはちみつも売っている

f:id:QINGSHUI:20190722160220j:plain

クッキーも入口入ってすぐの所に売っていたので、おススメなのかな?

ソフトクリームに載っているクッキーを食べましたが、割としっかりしている系のクッキーでした。

 

f:id:QINGSHUI:20190722160308j:plain

 

高級そうなハチミツも。

f:id:QINGSHUI:20190722160537j:plain

 

一日限定2種類のソフトクリーム

f:id:QINGSHUI:20190722160741j:plain

メニューはこんな感じでした。

お茶もあるし、タピオカミルクティーも当然ありますね。

 

お店の売りでもあるお茶のソフトクリームを注文。

今日は日月潭紅玉紅茶と高山烏龍茶の2種類だそうなので、高山烏龍茶を注文。東宝美人茶が食べたかったけどまた今度という事で。



f:id:QINGSHUI:20190722160714j:plain

ソフトクリームは結構なボリューム。2人で一つで十分かもしれない。そこは宮原眼科と同じかな。

ソフトクリームは豊潤なお茶の香りが生きていて美味しかった。

食べ進めるとコーンの中にはプリンと何故かパイナップルが入ってた(笑)

 

店には綺麗なトイレがあり、2階には簡単なイートスペースもありました。

外は結構暑いですけどね。

f:id:QINGSHUI:20190722161422j:plain


というわけで台中に新たなお土産&観光スポットが出来たので紹介させてもらいました。

皆さんたまには台中来て下さい!

 

店舗情報

店名:櫟社

営業時間:10:00~20:00

住所:地址:台中市中區市府路150號

電話:(04)2222-1903

年中無休

Facebook:櫟社 - ホーム | Facebook

続きを読む
www.taichunglife.work