【台中生活】台湾在住者が語る台湾の真実

台湾の台中をメインにグルメ、観光地の事などをまったり書いていきます。

日本は台湾のコロナウイルス対策を見習うべきな!?台湾政府の本気の対応は国民第一だと感じる。

台湾政府はコロナ対策において各国に比べてかなり緊張感を持った対応をしている。理由としては台湾は過去にSARSで深刻な影響を受けているため、その教訓を生かしていると多くの台湾人から聞く。

現状の対策の中で一番大きな対策として3/19より施行された外国人の入国制限が挙げられる。

 

内容としては『居留証』『外交公務証明』『ビジネス証明』『特別証明』を持っていない全ての台湾人以外の外国人に入国制限が掛けられたという事である。

これによって旅行客はほぼ0となり、台湾に住んでいる日本人も影響を受けた人は多い。

台湾在住の日本人で一番影響を受けたのは『ビザラン』と呼ばれる、ビザ不要で滞在可能な3カ月は台湾に滞在し、3カ月の期間が過ぎる前に一度出国して台湾に戻ってまた3カ月間滞在という事を繰り返す方だろう。このような方達は今台湾を出国してしまうと台湾に戻って来れないという事となり、住居を解約して日本に戻るという方も多くいると聞く。

現状台湾政府の方では1カ月間の延長を認めているとの事だが、延長して滞在するのか日本に帰るのかは難しい選択となるだろう。

 

又、台湾人や上記で述べた入国可能な証明書を持っている方も台湾入国後14日間の隔離が必要となり、外出禁止とされている。

隔離経験のある台湾人に聞いた話だと、GPSや日に数回のテレビ電話で所在確認が行われ、決まった場所にいない場合はすぐに警察が調査に来るとの事でかなり徹底されている。

友人の同僚も隔離されていたらしいが、夜寝ている時にGPSの位置が誤差でずれたのか警察が家までやって来て、起こされたと言っていたのは少し同情してしまった。

 

更には14日の隔離の際に規定を破った時の罰則もかなり高く設定されていて、1萬元(約3万5千円)~100萬元(約350万円)で悪意の有無や行動内容によって罰金額は変わるとの事だ。

例を挙げると、キャバクラに行ってマスクをせずに歌を歌っていたという男性には30萬元(約105万円)の罰金が課せられた。

日本でもこういった案件があったが日本政府も見習って欲しいと思う部分でもある。

 

物資の部分ではマスクの販売は台湾政府が全て管理している。以前は身分証を提示すると毎週1人2枚が購入可能であったが、現状は1週間で3枚と増えている。

又、ネットでの購入も可能となり、対策のスピード感はとても早い。

他には転売の禁止がある。マスクを転売した場合は罰金となり、台湾国内ではたとえ転売で無くてもマスクを1枚でも郵送する事は禁止となっている。

 

危機管理としては商業ビルや病院などの大きな建物に入る際は消毒と検温が徹底されていて、マスクをしていないと入場が出来ない。

私は昼休みにコンビニに行った際にマスクを忘れてしまい、同僚に入口まで届けてもらった事があるが、スマホも置いてきていたらその日は会社に入れなかったという事である。

又、金属にウイルスが残りやすいという事から、エレベーターのボタン付近などの金属部分はサランラップのような物で覆われて対策がなされている所がほとんどである。

交通機関でも対策が始まったようで、高速バスなどでもこういった検温などの対応は行われて、発熱がある人などは乗車拒否となるようだ。

 

現状日本では少し気が緩んでいる傾向にあり、大きなイベントなども開催されて始めている。ただ私が思うのは、自分1人の一時のエゴや楽しみのせいで日本経済が何百億、何兆と被害を受ける可能性がある事を考えて欲しい。

被害を受けて事業を畳む方も増えて来るだろう、それがあなたの友人かもしれない。

自分は若いから重大な状況にはならないと思う方も多いかもしれない、でもあなたの安易な行動で間接的に自分の国を、大事な人を気付けてしまう可能性がある事を忘れてはいけない。

続きを読む

台湾で無給休暇が拡大していく風潮の中でどう生きて行こうか。

多くの国でもそうであるように、台湾でも同じくコロナウイルスの影響で観光、ホテルなどの業界が影響を受けている。

他にも工場などでは材料調達が出来ずに営業を停止しているとも聞くし、徐々にではあるがその他の企業に余波を広げてきている。

 

幸い台湾では政府の厳しい対策により感染者数が抑えられているので、イタリアのように薬局、スーパー以外は閉鎖などの処置は取られていないが、それも今後はどうなるかはまだわからない状況である。

 

そんな状況下で同僚からホテルで働く兄弟が無給休暇になったとの話を聞いた。

 

台湾では企業がやむを得ない場合の対策として無給休暇というものがあるらしい。

無給といっても一か月あたり最低賃金23800元(約8万4千円)は会社側が労働者に支払わなくてはならない事という事で、完全に1人の社員を休ませるという企業は多く無いと思われる。

 

大多数の企業は各社員の出勤日数を削るなどで、最低賃金である23800元を超える給与に調整しているようだ。

 

例えば1カ月4万元の給与を貰っている社員が3人いるとする。彼ら3人ともの出勤日数を2/3に削れば1人給与は2万7千元程度となり会社の支払い合計は8万1千元である。

1人を1カ月完全に休ませると、2人は4万元をそのままの給与で合計8万元、無給休暇で休んでいる社員に23800元を支払うと合計で103800元となるからである。

 

この単純な計算を見ればわかるが会社は絶対に必要な社員以外は社員の能力に関係無く、ほぼ平等に無給休暇を与える事が考えらる。

ましてや給与が高い人の方が休む日数も増えるだろう。

自分の会社がそうならないとは限らない。

台湾は安全と言う人も多いが、世界が止まれば台湾も止まる。

 

闇に包まれつつある世界の中でネガティブな思考になりがちな私の横で、無給休暇になったら映画も見れるし、一緒に居られる時間も増えるねとポジティブな考えの嫁がいるおかげで今日も笑っていられる。

続きを読む

台湾の友人の事を思うと心が痛い

台湾人の友人が長年の夢であった日本で働くという夢を叶えて、今年の2月に日本へ飛んだ。

 

日本企業との面接の前には履歴書の添削や面接の練習を何回か手伝い本番へと臨んだ事もあり、私自身も面接の結果にはドキドキさせられたのだった。

結果、1次面接、2次面接と無事に合格し内定を貰ったとの連絡が来た時は友人はめちゃくちゃ喜んでいて私も一緒に喜んだ。

友人は合格した際には手紙とお菓子ををわざわざ送ってくれるような律儀な性格であり、日本で辛い事はあると思うけど頑張って欲しいと送り出したのだった。

そんな友人から昨日連絡が届いた。

 

 

「3月で仕事が無くなります」

 

 

友人が働いていたのは航空関係の仕事であり、コロナの影響をもろに受けたせいで派遣先からの派遣打ち切りをくらい、3月で全ての派遣社員が契約終了との事だった。

 

派遣先も苦渋の選択である事はわかる。自分の会社の存続が第一であるのはわかるがこういった時に派遣社員の立場は弱すぎる。ましてや外国人であり、ビザの関係で次の仕事を3カ月以内に見つけられなければ半強制的に帰国せざるを得ない。

日本での生活にもまだ慣れていないだろうし、現在の状況では再就職は難易度もかなり高くなるだろう。

 

他にも問題はあり、電話や部屋の契約は済ませてしまっているし、家具なども最低限は買ってしまっているので金銭的な部分でも苦しいし、働ける場所も限られてしまう。

 

世界中からみれば、会社を畳むとか株で大損したとかもっと惨い影響を受けた人は多いと思う。

 

ただ、そういった大きな問題の影でこういった苦渋を舐めている人もいるという事を知って欲しくて今回は記事にしたまでである。

 

毎日暗いニュースばかりで下を向いてしまいがちだけど、無理にでも上を向かなくてはいけないと自分に言い聞かせて今日を生きていく。

 

続きを読む

それでも私が台湾に住む理由

f:id:QINGSHUI:20200311125724j:plain


「いつ日本に帰って来るの?」

 

と家族や友人に言われる事がある。

 

確かに日本で30年以上暮らしていた私にとっては日本の生活の方が慣れ親しんでいるし、仕事に関しても給与ベースは日本の方が圧倒的に高い。言葉の面では未だに苦労させられるし、将来を考えると不安になる事もある。

台湾人嫁からは日本でも、台湾でも、中国でも私が行く所であればどこでも大丈夫と言われている。

 

それでも私が台湾で暮らしている理由は何なのだろうか?

 

小籠包美味しいとか、夜市は楽しいとか、タピオカミルクティー安くて良いよねとか、九份は趣あるよねとかそういった事も少しもあるかもしれないが私からしたらそれは台湾を選ぶ理由ではない。

 

 

私が台湾に来た理由は、頑張り過ぎてしまい自分がパンク寸前だった事からだった。

 

 

自分で言うのも何だが、日本での私は空気が読める方であったと思う。

以前の会社の部下から「いい加減」という言葉を貰った事がある。

「そんな事ないでしょ?」

という自分の反論に部下は笑いながら

『いい加減』では無くて『良い加減』なんで凄く働きやすいんですよ。」

といってくれたのは印象的だった。

 

こういう性格だったせいか必要以上に気を遣ってしまうのが自分の良い所でもあり悪い所でもあったのだろう。自己犠牲大好きなお人好しな母親を見て育ったせいなのか、自分を1番に考えられない自分がどこかにいたのかもしれない。

人の為、会社の為に頑張るのが美徳という概念が自分の潜在意識に無意識に刷り込まれていっていたのだろう。

  

そんな私にとって、台湾で生活をするようになってからは新鮮な事ばかりだった。

 

カラオケ中に私が歌っているのにスマホゲームで盛り上がる台湾人。最初は失礼な人だなと思ってしまったが、その後は私と一緒に歌って盛り上がったりと基本的に自由なのだ、彼らに悪気はなかった。

仕事を始めても入社してきた人が当日の昼には辞めますと言ったりと破天荒な台湾人に驚かされた。

服装や髪型に関しても、流行りや他人の目を気にする事無く自分の好きな物を着ている。50歳近いおば様がホットパンツとTシャツなんてのもよく目にする。正直あまり見たくはないのだけど。。。

 

それが良いとか悪いとかでは無い。

モラルやマナーが無いとか責任感が無いとか常識が無いとか思う人もいるかもしれない、ただ社会や周りに気を使い過ぎて自分という存在が薄まりがちな日本より、自分が生きたいように生きるという台湾人の方が人間らしいと感じた。

 

 

怒りたい時に怒る。泣きたい時に泣く。笑いたい時に笑う。話したい時に話す。

 

そんな台湾にいると何かわからないけど気が楽になった。

 

これでもいいんだと思えるようになった。

 

意識高く生きるという風潮からは逆行しているかもしれないけど、今の自分にはこういった環境が合っているのかな。

 

いつまで台湾にいるかはまだ決めていないけど、今はこの場所で自分らしく生きていこうと思う。

続きを読む

【台湾式北京ダック】台中で行列の絶えない老舗烤鴨店『真好味烤鴨莊(北平烤鴨)』は約2000円でまるまる1匹食べれる台中に行ったら必食のお店!

f:id:QINGSHUI:20200303175301j:plain

皆さん北京ダックって聞くとどんなイメージでしょうか?皮だけを食べるとか結構良い値段ってイメージが強いですよね?

でも台湾ではそんな台湾式北京ダックが手軽に食べれるんです。しかも皮だけじゃなくて全部食べますから、1羽買えば嫌っていう程堪能出来るので鴨好きにはたまらないのではないでしょうか?

というわけで台中で個人的に人気ナンバー1だと思うお店『真好味烤鴨莊(北平烤鴨)』をご紹介。

このお店看板には『北平烤鴨』って書いてあるのでそれが店名かと思ったのですがそうではないとの事。又『北平烤鴨』と『北京烤鴨(北京ダック)』は同じものらしいですね。以前は北平烤鴨と呼んでいたらしいですが北京ダックとなっていったとの事。

なのでラーメンと中華そば、カレーとカリーの違い位と思っておいて大丈夫そうですね。

 

 

何故か無性に烤鴨が食べたくなり原付を飛ばして向かう事に。相変わらず行列が出来ています。本日は10名位。

f:id:QINGSHUI:20200304174308j:plain

 

焼きあがったダックが沢山吊るされています。

f:id:QINGSHUI:20200304174438j:plain

 

この窯で焼いているんでしょうね~年季入ってる。

f:id:QINGSHUI:20200304174348j:plain

 

他にも手羽先も売ってます。

f:id:QINGSHUI:20200304174409j:plain

 

手羽先は4個で100元、鴨の足も売っているそうですね。これは食べた事ないけど挑戦しなくていいかな。f:id:QINGSHUI:20200304174840j:plain

 

 

今回自分達が買ったのは当然『烤鴨』(カオヤ~)です。買い方は2種類で一隻(一羽)半隻(1/2羽)です。

お値段は1羽520元(約1900円)1/2羽は280元(約1000円)とお手頃。2人の場合は1/2羽、4人以上だと1羽で丁度良い位かと思います。

今回は嫁と2人の夕食なので半隻を注文。

 

注文するとその場で切って盛り付けてくれます。手慣れているのでそんなに待つことはないですね。

※写真は1羽分です。

f:id:QINGSHUI:20200304174520j:plain

 

余ったお肉はというと全部ぶつ切りにしてその場で炒めてくれるんです。

全てを無駄にはしない台湾スタイルですね。ちなみに辛さが選べますが、今回は不辣(辛くない)のを注文しました。辛いのが好きな人は小、中、大から辛さを選べますよ。

ニンニクとネギとタレを合わせたこの鴨炒めが旨いんですよ!ごはんが止まらない君です。

f:id:QINGSHUI:20200304174648j:plain

 

炒めたものはビニール袋にそのままドーンと入れてくれます。

 

これは1羽分の時の写真です。今回は嫁がフライングで食べていて写真が撮れませんでしたので。

f:id:QINGSHUI:20200304175340j:plain

 

皮とネギと甜面醤を付けてくれますが、1羽の場合は皮を買い足した方が良いかもです。

f:id:QINGSHUI:20200304175510j:plain

 

このタレがまたうまいんですよ。

f:id:QINGSHUI:20200304175612j:plain

 

シンプルにダック多めとネギで頂きます!贅沢にお肉を3つものせちゃいます。

f:id:QINGSHUI:20200304175640j:plain


炒めた鴨肉はこんな感じで骨があるのでそこは注意ですが臭みもなくて美味しいんです!

f:id:QINGSHUI:20200304175409j:plain

 

そんなわけで2人で1000円程度で夕食に北京ダックという贅沢が出来る台湾でした。

台湾旅行の時にランチに食べてもいいと思いますよ。

是非ともお試しを!

 

店舗詳細

店名:真好味烤鴨莊(北平烤鴨)

住所:台中市西區美村路一段214號

営業時間:10時~19時

 

 

続きを読む

【台中観光】台中から1時間『龍騰斷橋』のスカイバイクで秘境を満喫!

f:id:QINGSHUI:20200302154955j:plain

 前回苗栗の龍騰斷橋という観光スポットに行った時に乗れなかったスカイバイクが心残りで再度訪れる事に。

自然に囲まれた場所で昔使われていた電車のレールの上をミニ電車のようなもので走れるというアトラクションですが今回はしっかり予約してから行ってきたのでその感想を書いていきます!www.taichunglife.work

 

苗栗に関しては私はあまり詳しくないので、個人的にいつも読ませて頂いている苗栗在住のid:yasumarutaiwanさんのブログを読めばばっちりですね。

台湾文化に溶け込んでいる姿や結婚に至るまでのエピソードなどもとっても面白いです、結構破天荒な方!?

※やすまるさん勝手に紹介してすみません…

www.yasumarutaiwan.com

 

 

  • 龍騰斷橋、勝興車站への行き方
  • スカイバイクの予約に関して(個人で行く方)
  • 選べるルートは3種類
  • 列車(スカイバイク)の乗車時間は短い!?
  • 実際に乗ってみた感想

 

龍騰斷橋、勝興車站への行き方

f:id:QINGSHUI:20200302161451j:plain

たどり着くまでが結構ハードルが高く、自分で行くのであれば台鉄に乗り三義車站からバイクを借りるという方が多い模様です。

上記だと難易度が高いのでツアーで行けばチケットなども頼んでくれるようなのでこちらの方が安心かと思います。

 

スカイバイクの予約に関して(個人で行く方)

f:id:QINGSHUI:20200302161520j:plain

まず一番大事なのはネットでの予約が必須という点です。

1日20組限定との事ですが、サイトを見れば希望の日の空きがあるかがすぐわかります。割と使いやすいと思いますが注意点が数点ありますので列挙していきます。

主に重要な事のみを抜粋して書いていきます。

・7歳以上かつ身長110㎝である事。

・持病のある方、妊婦の方は乗車不可

・当日は30分前にチケットを受け取り、20分前に集合する事。

・スカイバイクの運転手はスマホ使用禁止(1人で乗る場合は写真が撮れない)

 

予約は下記サイトから出来ます。

乘車資訊 - 舊山線鐵道自行車

※サイトは日本語対応しています

 

選べるルートは3種類

f:id:QINGSHUI:20200302161550j:plain

ルートは3種類あり

Aルート:勝興站⇒南斷橋秘境(經魚藤坪鐵橋)⇒勝興站

Bルート:南斷橋秘境(經魚藤坪鐵橋)⇒勝興站⇒南斷橋秘境(經魚藤坪鐵橋)

Cルート:龍騰站(經魚藤坪鐵橋)⇒6號隧道⇒龍騰站(經魚藤坪鐵橋)

となりどれも乗車した場所に戻って来る事となり、所要時間は約80分程度との事です。

私は車で行ったので南斷橋秘境(壊れた橋がある場所)が一番都合が良かった為Cルートを選択しました。

ただ勝興站付近には老街(オールドストリート)があり、その付近の雰囲気も良さそうなので本当はそっちが良かったのですが、今回は予約が埋まっていたためにCルートを選択しました。

個人的にはAルートで見どころの橋まで行って、戻ってきたらゆっくり老街を歩くというのが一番良いかと思います。

 

列車(スカイバイク)の乗車時間は短い!?

f:id:QINGSHUI:20200302161651j:plain

所要時間約80分と書いてあったので、ずっと乗っているのかと思っていたのですがCルートだと片道で10分程度の乗車時間でした。

観光スポットに到着すると何時までに戻って来てと言われるので、写真を撮ったりする時間があります。Cルートだと6號隧道の辺りで40分程度、龍騰站付近で20分近くの自由時間がありました。

列車に乗るのがメインと思っているとちょっと拍子抜けするので、あくまで楽しみの一つと思っておくのがいいですね。

 

実際に乗ってみた感想

f:id:QINGSHUI:20200302161721j:plain

思っていたよりも乗車時間が短くトンネルが多かった印象ですね。最初に南斷橋秘境(壊れた橋)まで車で行ってしまうとすぐに目に入ってしまうので感動が半減してしまうのでAルートがやっぱり一番良いですね(笑)

Cルートはまだ工事中(上記写真)の先まで行けるようになったら景色も楽しめるかと思います。

 

まずはここに集合、スタッフによる説明が10分位あります。

途中にトイレもありましたが、一応済ませておく方が良いですね。

f:id:QINGSHUI:20200302161804j:plain

 

4人乗りでスタッフによって振り分けられます。

自分達は2人だったので、他の2人と一緒に乗りました。

f:id:QINGSHUI:20200302161908j:plain

 

結構高所の所もありますよ。景色が綺麗ですね。

f:id:QINGSHUI:20200302162021j:plain

 

こんな感じで山の中を走っていきます!

f:id:QINGSHUI:20200302162134j:plain

 

トンネルが沢山ある。

f:id:QINGSHUI:20200302162214j:plain

 

トンネル内は謎にカラフルな光が。台湾のセンスですね。

f:id:QINGSHUI:20200302162246j:plain

 

昔誰かが使っていたのだろうか廃屋が。

f:id:QINGSHUI:20200302162350j:plain

 

40分の自由時間。今度は歩いてトンネルを抜けて行きます!

f:id:QINGSHUI:20200302164202j:plain

 

スタッフが列車の向きを1台づつ反転させているので、結構時間がありました。

この先はまだ行けないとの事、残念。。。

f:id:QINGSHUI:20200302162607j:plain

 

元来た道を引き換えし、再び自由時間。

メインの4つの壊れた橋とは違った場所の橋を見学。

f:id:QINGSHUI:20200302162832j:plain

 

近過ぎて写真撮るのが難しい。。。

f:id:QINGSHUI:20200302163013j:plain

 

夕焼けの時間となりまた違った顔が美しい。

f:id:QINGSHUI:20200302162537j:plain


遠くから見るのも良いですね!

f:id:QINGSHUI:20200302163146j:plain

 

謎のカタツムリくん。この下に臭豆腐屋があり、無理やり臭いのを嗅がされる。。。

f:id:QINGSHUI:20200302162511j:plain

 

無事戻って来たので中を軽く見学。

f:id:QINGSHUI:20200302163423j:plain

 

昔の切符などが飾られていました。

f:id:QINGSHUI:20200302163543j:plain

 

こんな切符だったんですね

f:id:QINGSHUI:20200302163625j:plain

 

他にも鉄道好きにはわかるかもしれない物が。自分は何かわかりません。。。

f:id:QINGSHUI:20200302163705j:plain

 

スカイバイクに乗れなくても、こんな感じで歩ける場所も多いのでそれなりに楽しめますよ!

f:id:QINGSHUI:20200302164432j:plain


という訳で台中から1時間程度の穴場スポットのご紹介でした。

正直交通の便は良くないですが、自然が満喫出来る環境で昔ながらの台湾が楽しめるスポットでした。

台湾の穴場スポットが好きな方にはおススメですよ!

続きを読む

【台中ラーメン】向上市場付近にある本格的鶏白湯ラーメンが食べれる『渡山樓』のレビュー

f:id:QINGSHUI:20200226114718j:plain

最近は台湾でも鶏濃厚系のラーメン屋が増えて来ています。ラーメン=豚骨という考え方も台湾では少し変わって来たのかもしれないですね。

台湾の方は薄めの豚骨スープが好きな人が多く、台湾の丸亀製麺では豚骨出汁のうどんが売っている位なんですけど、鶏濃厚スープの時代が来てくれて個人的には嬉しいですね。

そんなわけで地元の向上市場で夕食に何にしようかぶらぶらしていると屋台で賑わっている所を少し過ぎた場所に一軒のラーメン屋を発見。

f:id:QINGSHUI:20200226115719j:plain

台湾は台湾人がオープンした日本式ラーメンも多く、日本人からすると味が薄く、麺もやわらかめでハズレと思ってしまう事も多いのでGoogleでの評価を見てみる事に。

口コミが300近くあるのに星4.9という台中のラーメン屋で一番評価が高いんじゃないのという星にびっくり!

台湾に住んでいて思うのは台湾人のGoogle評価は日本よりも全体的に高いんですよね。日本より平均して0.5点位は高いと思うので期待し過ぎずに入店することに。

 

お店の看板の絵は味がある?

f:id:QINGSHUI:20200226115745j:plain

 

日本好きの台湾の方がオープンしたのか、店内にはワンピースなどのフィギュアが飾られていましたね。台湾あるあるですね。

 

メニューを拝見。

鶏白湯がベースで定番の塩、醤油、味噌、さらには番茄(トマト)や豚骨とのミックスもありますね。麺の固さを選べるのも嬉しい所。

値段は日本のラーメン屋よりも少し安く200元(約720円)とお手頃価格になっていますがラーメンはいかに。

又、ラーメンを頼むと、小ライスか細麺1玉が無料との事。

台湾人が店主のお店にはこういうサービスが多いですね。日本のラーメン屋も見習うべきかと。

f:id:QINGSHUI:20200226114745j:plain

 

嫁は鶏白湯トマトラーメンを注文。どこか洋風な感じでこれはこれで美味しかったですね。

f:id:QINGSHUI:20200226115406j:plain

 

自分は鶏白湯塩を注文。

200元という値段なのでトッピング少な目かなと思ってましたがやわらかい鶏チャーシューに加えて豚チャーシューや卵も載っていてコスパも良いですね。

ていうか鶏チャーシューってめっちゃ美味しいですよね。いつ頃から出て来たのかな?

 

スープも濃厚で文句ありません。又来たくなるお店ですね!

f:id:QINGSHUI:20200226114718j:plain

嫁はネギ抜きを頼んだのですが、ネギがのっていたので自分が嫁のネギを全部食べていると、イケメンの店長さんがやってきて丁寧に謝罪した上でお茶をくれました。

台湾での注文ミスは慣れてるし、指摘しても嫌な顔される事も多いのに素敵な接客でしたよ店長さん、1人で忙しいのはわかっているので大丈夫なんですけどこういう気持ちはラーメンの味以上に心に響きますよね。Googleの星が多い理由はこうゆう所にもあるんでしょうね。

 

健康を考えて小ライスは封印しようと思っていたのですが、スープが思った以上に美味しくて我慢できずに貰う事に。。。

 

スープにご飯を入れるとこれまた絶品で久しぶりにスープを飲み干しそうな勢いで食べてしまいましたがたまにはいいでしょ。

他の台湾人のお客さんを見ると、どんぶりを手でもってスープを飲み干している光景にビックリ!台湾でラーメンのスープを飲み干している人を見たのは初めてだったのでね。

というわけで味も接客も素敵なラーメン屋さんでした。

店舗詳細:渡山樓

営業時間:月~金 11時30分~13時30分 17時30分~21時

     土~日 11時30分~14時   17時30分~21時

住所:台中市西區公正路170號

 

 

続きを読む

【台中火鍋】台中で1番人気軽井沢系列の2代目火鍋店『拾七』のレビュー

f:id:QINGSHUI:20200220120313j:plain

台湾で暮らしていると何かと野菜不足に陥りがちなんですよね。台湾料理は茶色いものばっかりなので。

というわけで週に1.2回は鍋を食べに行って野菜を補給しているのですが、今回は台中の人気店軽井沢の系列店の鍋屋さん『拾七』のご紹介です。

 

『軽井沢』という火鍋屋は聞いた事あるけど『拾七』は聞いた事は無いという方も多いのでは?軽井沢はお鍋の系列店があり『拾七』と『湯棧』という名前のお店も展開しています。

個人的には『軽井沢』よりも『拾七』か『湯棧』の方が台湾らしい鍋があるのでおすすめです。

 

又、『湯棧』では麻油火鍋(マーヨウ)と焼酎火鍋というちょっと癖の強めの鍋を提供しており、この『拾七』では石頭火鍋という鍋が売りとなっています。

『拾七』の看板商品の石頭火鍋は、簡単に言えば韓国の石焼きビビンバで使うような素材で作られた鍋を使っていると言う事です。

 

台湾で石頭火鍋はお店によって違いますが、出汁を入れる前に鍋の中で野菜やお肉を軽く炒めてから出汁を注ぐというスタイルが多いです。『拾七』ではそのスタイルでは無いのですが特製の出汁は旨いですよ!

 

そして『拾七』の鍋は日本の岩手県の南部鉄器を使用しており、石頭火鍋の香りを引き立てるとの事です。

 

それではお店を見て行きましょう。 

軽井沢系列だけあって外観も立派ですが、縄はプラスチックか何かで上手く作られた偽物です。。。

f:id:QINGSHUI:20200220153030j:plain

 

中に入ると証明は暗めでムードがあり、日本の物か台湾の物かはわかりませんが綺麗に飾ってあります。

f:id:QINGSHUI:20200220153917j:plain

 

入口付近では野菜を買う事も出来るらしく、新鮮な野菜を使っている事がアピールされてますね。

f:id:QINGSHUI:20200220154022j:plain

 

座席は半個室タイプが多いですが仕切りが付いていない場所もあります。

f:id:QINGSHUI:20200220153157j:plain


メニューはこんな感じで辛いのが好きな人は麻辣でも良いですが、個人的には石頭火鍋一択ですね。

値段は日本円で1000円~1500円程度とお財布にも優しいのが嬉しい。

f:id:QINGSHUI:20200220121113j:plain

軽井沢グループはメニューにチェックを入れるだけなので注文も簡単でいいですね。

チェックした紙をカウンターに持って行って支払いを済ませればOKです。

 

今回は夜食を食べに行ったので嫁と2人で一つの鍋を頼む事に。台湾人ぽいかな。

 

滑嫩雞柳石頭火鍋(柔らか鳥の石鍋)と培根牛肉+蝦子(エビ)と鴨血とライスを注文。合計で500元(約1800円)いかない位ですね。

ライスは鍋を頼めば付いてきますし、紅茶と食後のリンゴ酢のスムージも無料です。

 

それでは実食!

まずはチョコプリンから。

つまらないボケはやめて鴨血ですね。ここのお店の鴨血は味もしっかり染み込んでいておいしいです。

f:id:QINGSHUI:20200220154738j:plain

 

続いて野菜などが運ばれて来ます、少し多めに見えますが意外とペロッといけてしまいます。

白菜では無くキャベツなのが台湾っぽいですね。

右下の黒い四角いやつは米血糕といい、豚の血ともち米と醤油などから出来ています。英語だとPig Blood Cakeらしいです。名前と見た目はいまいちですが、食べるとお餅みたいで美味しいのでチャレンジして欲しい一品ですね。

f:id:QINGSHUI:20200220120603j:plain

 

南部鉄器で作られた鍋が到着。

f:id:QINGSHUI:20200220154154j:plain

 

中はたっぷりの玉ねぎと刻まれたニンニクや鶏肉で食欲をそそる香りが爆発です!

f:id:QINGSHUI:20200220154247j:plain

 

 

鍋に具材を入れてつけダレを取りに行って来ます。

f:id:QINGSHUI:20200220153823j:plain

 

タレはさっぱり系にしてネギと大根おろしメインです。

f:id:QINGSHUI:20200220154402j:plain

 

鶏肉は柔らかくて美味しかった!牛とエビは合わせて119元(約400円)なので安いですね。この119元のセットは季節によって内容が変わるようです。

f:id:QINGSHUI:20200220154548j:plain

 

この環境でこれだけ食べて1800円なら毎日行列なのも納得ですね。デートでも家族連れでも出張の際などでも使える、便利なお店ですね。

ただ夜中以外はいつも行列しているので食事時に行く方は予約は必須ですよ!

 

店舗詳細

店名:拾七石頭火鍋

FB:https://goo.gl/i6K19V

住所:台中市南屯區永春東七路855號

電話:(04)2386-2147

營業時間:11:00~2:00

 

 軽井沢系列の他のお店はこちら

www.taichunglife.work

 

 

www.taichunglife.work

 

 

www.taichunglife.work

 

 

続きを読む

【台中ランタンフェスティバル】メイン地区『后里』へ行って来たよ!※写真多め

f:id:QINGSHUI:20200219175614j:plain


台湾で1年に1度開催されるランタンフェスティバル。毎年開催地域は違うのですが、今年は台中が選ばれましたね。

といっても各地で小規模開催してはいるようなので、どの地域でも見れる事は見れるらしいですけどね。

ですが開催地は規模が大きく、盛り上がりも違うとの事でせっかく台中在住なので足を運んでみる事に。

台中市内からはシャトルバス(無料)が出ているとの事で秋紅谷という所から乗っていきました。

土曜日の16時過ぎに行ったので一番混んでいる時間だったかもしれませんが、バスの量も多く10分位待って乗る事が出来ました。

台中市内から后里のシャトルバス駅までは30分位で、そこから歩いて10分弱で会場に到着。

会場の外には屋台が立ち並んでいて結構なお店の数でした。下手な夜市よりも大きく盛り上がっていたので腹ごしらえからスタート。

車も通らなくて、道幅も広いので快適でしたね。 

f:id:QINGSHUI:20200219173203j:plain

 

可哀そうで食べれないわ。みたいなのがあったり。

f:id:QINGSHUI:20200219173254j:plain

 

タロイモの餡がクッキーに挟まれていて美味しかった。

f:id:QINGSHUI:20200219173340j:plain

 

他にも焼き鳥などを軽くつまんでからランタンフェスティバルの会場へ!

 

まずはメインのランタンを見に行く事に!

想像よりデカい、空がもう少し暗くなればもっと綺麗に見えるのかな。

f:id:QINGSHUI:20200219173522j:plain

 

木の中にも入れます。中は鳥の卵っぽいオブジェが。

f:id:QINGSHUI:20200219173907j:plain

 

学生によって作られたランタンが何百と飾られているゾーンへ。ドラえもんやらピカチューが沢山いましたが、高校生以上のゾーンになるとやっぱりレベルが高くなっていきます。

一番の優秀賞はこれ。たしかに素晴らしい。

f:id:QINGSHUI:20200219174022j:plain

 

日本のゾーンもありましたよ。お城のそばにいる方は誰なんだろう。歴史に詳しくないのですみません。

f:id:QINGSHUI:20200219174337j:plain


これも綺麗でしたね。鳳凰はや龍はやっぱりカッコいいですね。

f:id:QINGSHUI:20200219174454j:plain

 

宗教や企業のゾーンへ。お金を持っているのか結構規模も大きいですね。

f:id:QINGSHUI:20200219174540j:plain

 

キリスト教のゾーンはキラキラ。ジーザスって日本ではあまり聞かない言葉ですよね。

f:id:QINGSHUI:20200219174630j:plain

 

これはランタンなのかな?綺麗だからいいよね。

f:id:QINGSHUI:20200219174733j:plain

 

エヴァの使徒みたいなやつもいました。変形してビーム打ちそう。

f:id:QINGSHUI:20200219174806j:plain

 

途中から雨が降って来たので速足で駆け抜ける感じとなってしまいましたが、大体の場所は回れたかと。

ランタンフェスティバルは台湾各地で行われていますがやっぱりメイン会場は量も活気も違いますね。

今年は台湾行きをキャンセルした多いと思いますが、是非とも来年はランタンフェスティバルに足を運んでみてください!

続きを読む

【台中サンドイッチ】台湾で知らない人はいない『洪瑞珍』!台湾マヨネーズが病みつきの秘訣!?

f:id:QINGSHUI:20200215114707j:plain

台湾彰化発祥のサンドイッチ店の『洪瑞珍』。何故か台中発祥と言われる事が多いのは台中にお店が多いからでしょうか。

そんな『洪瑞珍』ですがネットなどで調べてもあまり出てこなかったり、ホームページでも支店などが書かれていない為結構探しにくいお店でもあります。

そんな謎の多いけど大人気の洪瑞珍について書いていきます。

  • 『洪瑞珍』の歴史など
  • どんなサンドイッチなの?
  • 台湾人おススメの食べ方
  • 注意点と観光客が行きやすいお店はどこ?

 

『洪瑞珍』の歴史など

f:id:QINGSHUI:20200215120036j:plain

1947年に彰化の北斗と言う場所でオープンし、開業したのは7人兄弟の5番目だったとの事。そのお店を兄弟の6人が手伝っていたのですが兄弟が次々とお店をオープンさせていきました。今では台中を中心に台北にも2店舗展開しているようです。

又、フランチャイズ経営はしていないとの事なのですが兄弟や親族が独立して同じ名前でオープンしているせいで次々とお店が増えていったという訳なのです。

そして台湾人には知らない人がいないと言われる程有名になり、今ではサンドイッチを買いに来た人は皆1箱、2箱と箱買いをして帰る程のお店へとなっていったお店なのです。

 

どんなサンドイッチなの?

f:id:QINGSHUI:20200215114820j:plain

特徴の一つとしてバターの替わりにマヨネーズを使っており、甘じょっぱいのが特徴です。具材は種類によって違いますが、薄焼き卵、ハム、チーズなどがメインで至ってシンプルです。

 

写真のは招牌三明治(看板商品のサンドイッチ)でハムと薄焼き卵が入っています。ただ全てにマヨが塗ってあり、2つに分けれないのでこの大きさのままかぶりつく事になるので縦向きに食べるのがおススメです(笑)

 

食べた感想は台湾特有の甘いマヨネーズが日本人からするとビックリの味で最初は『えっ!』と思ってしまいますが、食べて行くうちにハマっていく人が多いサンドイッチなんです。

私も最初は何か違和感を感じながら食べていましたが、食べ進めていくうちにもう一つ食べようかなと思ってしまう不思議なサンドイッチです。

 

イチゴ味はイチゴジャムにチーズが入っているという何とも不思議な組み合わせ。

個人的には微妙な感じだったけど慣れたらアリなのかな!?

f:id:QINGSHUI:20200215115502j:plain

 

台湾人おススメの食べ方

f:id:QINGSHUI:20200215121556j:plain

冷やしてから食べるのがおススメとの事で、箱買いして冷蔵庫に放り込んでおくそうです。程よく冷たくなったマヨ&バターが堪らないとの事なのでお試しあれ。

多めに買ってホテルの冷蔵庫に入れておくのもありですね。

ただ賞味期限は冷蔵でも3日と短いので注意です。

 

先日ウチの嫁が箱買い(10個入り)して帰って来たのですが、2人で食べて2日で無くなってしまったのでどこか中毒性のある食べ物ですね。

 

注意点と観光客が行きやすいお店はどこ?

f:id:QINGSHUI:20200215124829j:plain

上記でも述べたようにフランチャイズでは無く、兄弟が独立していて店舗を出しているせいなのかHPなど店舗ごとに違ったりして情報が得にくいというのがあります。

各店舗毎に定休日や営業時間も違うので注意が必要ですね、値段や商品はほぼ同じだと思いますが若干の違いはあるかもしれないですね。

大体サンドイッチ一つで20元~30元程度になります。

 

それでもどの店舗も凄い人気で、今回行った店舗も写真でわかるように狭い店内に凄い量の食パンが並べられていて、お店内で手作りしており飛ぶように売れていました。

又、観光客の方は台中火車駅から近いのは中山店になり、駅から歩いて10分程度なのでこのお店が一番アクセスが良いかと思いますので参考までに。

 

 

店舗詳細

洪瑞珍 台中進化北路店

住所:台中市進化北路342號
TEL:04-2235-4215

営業時間:9時~21時
※水曜店休

Google マップ

 

洪瑞珍 台中自由路店

住所:台中市自由路一段122號
TEL:04-2226-8787

営業時間:9時~22時

※年中無休

HP:洪瑞珍餅店自由店 -首頁

Google マップ

 

洪瑞珍 台中中山店

住所:台中市中區中山路 125 - 2 號

営業時間:月~土 9時~22時

     日 10時~22時

※年中無休

HP:http://www.22268127.com/

Google マップ

続きを読む

【魚仔】台湾語の歌をカラオケで歌おう!クラウドルー(盧廣仲)の人気曲を歌おう!

f:id:QINGSHUI:20200213104906j:plain

カラオケで台湾語の歌を歌おうの第2弾です。

今回は台湾の人気歌手の盧廣仲(クラウドルー)さんの『魚仔』という曲を紹介していこうと思います。

クラウドルーというカッコ良い名前ですが、見た目はちょっとオタク系でどこか可愛らしい米津玄師さん的な感じもする方です。

最近では台湾の色々なCMに出ていたりと目にしない日は少ないといった活躍ぶりですね。映画などにも出ていて俳優業もしていますし歌手、俳優、作曲家など幅広い活躍をされています。

そんなクラウドさんは大学生の時に事故に遭い、そこでギターと出会ったという事で音楽の道を歩み始めたのは割と遅め、人生何があるかわからないですよね。

 

 

そんな彼と私との出会いは台北の故宮博物院に行った時に台湾の友人からクラウドルーがいるよと言われたのですが、その時は顔も名前も知らずに芸能人がいるんだという気分で見にいっただけでした。

その後彼をスマホで調べるとこの歌を歌っている人だったんだとわかり、台湾で初めて見た芸能人として少し親近感のような物も湧き彼の音楽を聴くようになりました。

 

又、この『魚仔』という歌はmvが4日で閲覧数70万越え、数日後に200万超えと軽い社会現象的な波を起こした曲になります。

 

そしてこの歌の題名である『魚仔』とは台湾語でヒヤーと読み魚という意味で魚という題名なんですね。

歌詞を見て最初は恋愛の曲かと思っていたのですが、おばあさんに向けての曲との事で、歌詞の内容は私達は皆宇宙の中を泳ぐ魚のような存在で、人生で生きる意味を探す為に時に仲間が必要な事もあるという深い内容らしいです。

そんな『魚仔』は中国語と台湾語がミックスという面白い曲になっていますね。

カラオケで歌えば盛り上がる事間違いないと思います。

日本のカラオケでもジョイサウンドで歌えるらしいですよ。

それではふりがなを書いていきましょう。

 

魚仔

作詞:盧廣仲
作曲:盧廣仲

 

※赤は中国語、青は台湾語です

 

去學校的路很久沒走

ちゅぃしゅえしゃおだるぅ へんじょうめいぞう

最近也換了新的工作
ずいじんいえふあんらぁ しんだごんぞお

所有的追求 是不是缺少了什麼
すおようだずいちょう すぶすちゅぇさおらしぇんも


想像著生活 風平浪靜
しぁんしゃんざせんふぅお ふぉんぴんらんじん
打開了窗戶 突然想起
だかいらちゅわんふ とぅらんしゃんち

你在的世界 會不會很靠近水星
にざいだすーじぇ ほぇぶほぇへんかおじんすいしん

看魚仔 在那 游來游去 游來游去
くぁひぃやっでぃひゃ しゅらいしゅきぃ しゅらいしゅきぃ
我對你 想來想去 想來想去
わとぅいり しゅらいしゅきぃ しゅらいしゅきぃ
這幾年我的打拼跟認真 都是因為你
じっぐぅいだぁん わえぱぁびゃー がりんじん ろんしーいんうぃりー


花在風中 搖來搖去 搖來搖去
ふぇいでぃほんでぃおん ようらいようき ようらいようき
我對你 想來想去 想到半暝
わとぃり しゅらいしゅうきぃ しゅうがぷぁみー
希望月光帶你回到我身邊
ひーばんうぇがん つぁりー でんらい うんしんぴぃー

如果我也變成一條魚
るぅぐおうぉいえびえん つぇんいーてぃぁおゆぃ
如果你也變成了氧氣
るぅぐおにいえびえん つぇんらやんちぃ
未來多美好 不想要一個人承受

うぇらいどぅめいはお ぶしぁんやおいがれんつぇんしょう

 

我需要你 需要你 需要你陪伴我

うぉしゅーやおにぃ しゅーやぉにぃ しゅーやぉにぃぺぱんうぉ
好想要你 想要你 想要你陪著我

はおしゃんやおに しゃんやおに しゃんやおにぺいじゃうぉ 

卻只能等候

ちゅえずねんでんほう

 

看魚仔 在那 游來游去 游來游去
くぁひぃやっでぃひゃ しゅらいしゅきぃ しゅらいしゅきぃ
我對你 想來想去 想來想去
わとぅいり しゅらいしゅきぃ しゅらいしゅきぃ
這幾年我的打拼跟認真 都是因為你
じっぐぅいだぁん わえぱぁびゃー がりんじん ろんしーいんうぃりー

 

花在風中 搖來搖去 搖來搖去
ふぇいでぃほんでぃおん ようらいようき ようらいようき
我對你 想來想去 想到半暝
わとぃり しゅらいしゅうきぃ しゅうがぷぁみー
希望月光帶你回到我身邊
ひーばんうぇがん つぁりー でんらい うんしんぴぃー

 

我需要你 需要你 需要你陪伴我

うぉしゅーやおにぃ しゅーやぉにぃ しゅーやぉにぃぺぱんうぉ
好想要你 想要你 想要你陪著我

はおしゃんやおに しゃんやおに しゃんやおにぺいじゃうぉ 

不知道你在哪裡

むざぁいやり りぃどうぃー

花在風中 搖來搖去 搖來搖去
ふぇいでぃほんでぃおん ようらいようき ようらいようき
我對你 想來想去 想到半暝
わとぃり しゅらいしゅうきぃ しゅうがぷぁみー
希望月光帶你回到我身邊
ひーばんうぇがん つぁりー でんらい うんしんぴぃー

我相信愛你的心會讓我找到你
わぁしょんしんありえしん えぼう わぁ つぇいでゅりー

 

良い曲なので実際に聞きながら歌ってみて下さい! 

www.youtube.com

 

こちらは中国語の曲ですが、歌詞を見るだけで心が熱くなる素敵な曲です。

良かったら聞いてみてください。

www.youtube.com

 

www.taichunglife.work

 

続きを読む

【台中生活】台中花市でお買い物!日本とは少し違った花で生活に彩りを!

f:id:QINGSHUI:20200210163047j:plain

台湾を歩いていて思うのは植物が日本と違う事。幹に枝のないスラーっと伸びた木やガジュマルみたいな木を見ると台湾だな~と思わされますね。

今は台湾に住んで3年ちょっとですが、植物は日本には持って帰れないので少し買うのを躊躇っていたのもあるんですよね。

でも部屋の中にちょっとした植物があると癒されるし、マイナスイオン的な物も出るかなと思い、台湾の花屋が集結する台中の花市へ行ってみる事に。

この花市は台中市内から近く割と行きやすい場所にあります。花屋が10数店舗固まっているので大体の植物はここで見付けられますね。

それでは見て回っていきましょう!

 

お店によって売られている種類は少し違い、このように綺麗に作られているのも売っています。

f:id:QINGSHUI:20200210163500j:plain

 

台湾ぽいお店だとこんな感じで卸売りっぽい感じなんですよね。

f:id:QINGSHUI:20200210163626j:plain

 

台湾といったら蘭でしょうか、鮮やかな蘭の花は多く売られていました。

綺麗ですけど我が家にはちょっと荷が重いので見るだけです。

f:id:QINGSHUI:20200210163813j:plain

 

やっぱり台湾の蘭は綺麗ですな~

f:id:QINGSHUI:20200210163728j:plain



 それではここからは日本ではあまり見かけた事の無い物をご紹介。

 

パイナップルですね。縁起が良いとされているちょっと赤みかかったパインですが育ったらどうするのかな?食べちゃうの?

f:id:QINGSHUI:20200210164110j:plain

 

パイナップルの後ろにある赤かぶみたいなやつ。これも縁起が良いのかな、赤かぶは結構固かったけど何なのかもよくわからない。

f:id:QINGSHUI:20200210164236j:plain

 

台湾は暑いので多肉植物もたくさん置いてありますね。種類も豊富ですね。

f:id:QINGSHUI:20200210164401j:plain

 

謎の実。食えるのかお前?

f:id:QINGSHUI:20200210164503j:plain

 

売り物かもわからないけど、盆栽とかも無造作に飾られてるのが台湾流。

f:id:QINGSHUI:20200210164647j:plain


という訳で色々な綺麗な花がある中で嫁が買ったのは。

6個100元(360円)の多肉植物と同じく1個30元位の多肉植物。。。

f:id:QINGSHUI:20200210165140j:plain

可愛いけど生活に彩りとはいかなかったかな。

まあこれから嫁と2人でこいつらを可愛がる事にしましたのでOK。

 

他にはイチゴ(1箱120元)

f:id:QINGSHUI:20200210165348j:plain

朝採れたてのイチゴとの事で、値段も安かったので2箱購入。

綺麗な花より食べれるイチゴという現実的な嫁。

イチゴ見付けた時が一番嬉しそうでしたからね。。。

 

という訳で花市にイチゴを買いに行った私達でした。

 

花市は台中の市内からも近いので在住者は是非! 

 

施設名称:台中花市

住所:台中市南屯區永春東七路809號

営業時間:9時00分~22時00分

※各店舗によって違うと思います

 

goo.gl


それではまた!

続きを読む
www.taichunglife.work